« 休肝ウィーク | トップページ | 第9節 仙台戦(5/29@ 埼スタ) »

2013年5月29日 (水)

速報仙台戦

中断前のACLの日程の関係で第9節の仙台戦。2試合連続で6得点上げた攻撃陣の出来はどんなものなのか。きっちり勝利して中断に入りたいところ。
スタメンは
FWー興梠
MFー柏木、原口、関口、梅崎、啓太、阿部
DFー槙野、那須、森脇
GKー加藤
サブは、山岸、坪井、暢久、小島、矢島、マルシオ、阪野。怪我の平川に代わり関口がリーグ戦初スタメン、前節の柏戦では相当守備が怪しかった。主審は 高山。
前半、 連戦の影響かお互いに動きが鈍くミスも多い。初スタメンの関口は力み過ぎる。サイドから攻めるがクロスの精度が悪い。ゴール前FKは槙野じゃなく柏木だろ。
加藤ミスから1対1の大ピンチだが、赤嶺シュートを大きく外す。それを契機に仙台の時間帯になるが、浦和にきっちりとラインを敷かれると仙台に攻め手なし。仙台にボール持たせてカウンター狙いもひとつの戦法。仙台は攻めの連係が悪い様子。
後半、浦和は興梠にボールが繋がりだぢてチャンスが増えるがシュートまでもって行けない。啓太→マルシオでさらに攻勢を強める。興梠がPKゲットして阿部が冷静に決める。
坪井投入で逃げ切り図る。しかし仙台の捨て身の攻撃でリバンドを決められ引き分け。今日のようにしょっぱく勝てればさらに強くなるのだが。ヘロヘロだった原口の交替もあったのでは?

|

« 休肝ウィーク | トップページ | 第9節 仙台戦(5/29@ 埼スタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報仙台戦:

« 休肝ウィーク | トップページ | 第9節 仙台戦(5/29@ 埼スタ) »