« ACLムアントン戦(5/1@ サンダードームスタ) | トップページ | 今日はC大阪戦 »

2013年5月 4日 (土)

ACLを終えて

 浦和のACLの挑戦は残念ながらグループリーグで敗退、あと一歩で次のステージに進む事ができませんでした。獲得した勝ち点は10で、これは優勝した2007年と同じでした。2007年は2勝4分、今年は3勝2敗1分けでした。2007年はグープで1位でないと勝ち抜けないというレギュレーションでしたが、今回は2位でOKでしたが、結局敗戦の数で敗退ということになりました。負けなければ相手にも余計な勝ち点を献上しなければならないわけですから、グループリーグを勝ち抜くには敗戦、特にホームで敗戦を喫してはいけないということですね。
 今回の敗退を検証してみれば、やはりなんといってもホームでの全北戦で、ことごとくあった追加点をチャンスを前半逃し続けたところにあったかと思います。後半にものの見事に逆転された。しかも、浦和の守備は完全に崩されたわけでなく、単純な放り込み&そのこばれ球を拾う、一時代前のサッカーにやられてしまいました。特定の個人に頼ることなく、ボールをしっかりポゼッションして攻めていく浦和のスタイルは見ていて楽しいサッカーではありますが、攻め込まれてDFラインが下がってしまった時のしのぎにはまだまだ課題を残しますね。
 今回、グループリーグを突破したチームは、日本(1)、韓国(2)、中国(2)、豪州(1)、ウズベキスタン(1)、タイ(1)と勝ち上がった国が大きく割れてしまったのが特徴ですね。日本は残念ながら柏しか勝ち上がれなかったわけですが、Jのレベルが落ちたというより、他地域のレベルが上がったということでしょうね。
 しかしACLはJでは味わえない緊張感やあり得ないことが起こるわけで、こういう環境で勝ち抜いていくことが醍醐味なんでしょう。前回も今回も海外アウエーに参戦する勇気はありませんでした。しかし、いつかは、それは来年かもしれないが、海外アウエーには参戦したいわけであります。そのためには、来年もこの戦いに必ず戻ってくる必要があります。

|

« ACLムアントン戦(5/1@ サンダードームスタ) | トップページ | 今日はC大阪戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ACLを終えて:

« ACLムアントン戦(5/1@ サンダードームスタ) | トップページ | 今日はC大阪戦 »