« 速報磐田戦 | トップページ | 明日は全北戦 »

2013年4月 7日 (日)

第5節 磐田戦(4/6@埼スタ)

Dscf0003非常に難易度の高い試合でした。興梠PKも川口の神セープにあい失敗、圧倒的に攻めるが、前田のですゴールをまんまとくらい、去年まででしたら完璧に負試合でした。そういう展開の試合を逆転する、一時の浦和の勝負強さが蘇ってきた感じる試合でした。

Dscf0000スタメンは、
-----興梠-----
--原口----柏木--
宇賀神-阿部-柏木-梅崎
-槙野--永田--森脇-
-----加藤-----
サブに、山岸、坪井、那須、平川、暢久、マルシオ、矢島。選手起用は阪野に変わり、矢島が今季初めてメンバー入り。主審は松尾。
 前半、去年までの磐田ですとさかんに前プレをかけてくる印象が強かったのですが、この日は前プレは余りかけてこず、5バックにして浦和の両WGにもマーク、浦和の攻めをリトリートして、無理に入ってくる浦和の縦パスを狙ってくる。更にはDFラインを高く取ってくるから、磐田DFと川口の間には広大なスペースがあるが、そこをうまくつけない。狭くなった中盤でのつぶしあいという展開が続きました。
 ボール支配は浦和なのですが、DFラインから逆サイドへの大きな展開が出来ず、柏木がこの日も不調、ミスが多く、ボールもキープ出来ない。磐田DFの背後のスペースをつこうにも、そこにいく前のパスをカットされてしまう感じでした。
 しかし、興梠が駒野に倒されPKをとり、興梠自らがPKを蹴るのですが、興梠PKを片手セーブ、更に詰めてきた槙野シュートも足でセーブと川口の神セーブにあい、先制点を挙げられず。それどころか、磐田の左サイドのパス交換から、駒野をフリーにしてしまい、森脇の裏をとった前田にやすやすとゴールを決められてしまう。(一旦、森脇に触っているのですね、前田のシュートはやすやすではないと思うのですが、現場でみていたらそう感ぜざるをえないシュートでした。)
 前半の残りは、磐田DFの背後をつこうとする工夫もなく、サイドから突破しようにも磐田に守備ブロックを作られてしまいう。また、興梠めがけてロングボールは入るが、興梠への柏木、原口のフォローが遅く、興梠が孤立無援という展開になってしまいました。
 後半、磐田のDFラインのスペースを使う戦術として、浦和は梅崎、宇賀神の両WGがダイヤゴナルに中に切れ込み、そこのスペースに槙野、森脇が進出してくるようになる。こすると効果的にサイド攻撃が出来るようになり、磐田のDFラインを押し下げることに成功、中の攻撃の選手も厚みをまして、磐田はボールをつなげなくなり、浦和が圧倒的に攻める展開となる。
 梅崎は攻撃、守備へと出色の出来だったかと思います。磐田は時間引き延ばしくらいしか手が無くなり、川口も早々とイエローをくらう始末となってしまった。浦和の攻めはするが、磐田のゴールを割るまでは至らず。宇賀神→関口、ようやく不振の柏木を下げマルシオを投入し流れを変えようとする。攻めれど得点が入らないときは、おうおうにしてセットプレーがポイントになってくるわけですが、マルシオのCKを磐田DFより頭ひとつ抜け出した森脇が同点ゴールを決める。
 こうなると浦和はいけいけモードになるわけです。アデッショナルタイムに、磐田のバックパスを興梠がひっかけ、それを原口が拾い、ドリブルで磐田ゴールへ一直線、原口のループシュートは一旦川口にあたったが、ゆるい軌道を描いて磐田ゴールに吸い込まれる。04年の今日と同じく雨になか、アデッショナツタイムに長谷部が決めたシュートの軌道がよみがって来るようなシュートでした。
 今までの浦和でしたら、前田にデスゴールをくらい、攻めれど得点が入らないで負けていたような試合だったと思います。しかし、選手の執念が実を結びましたね。新加入の選手たちのいつも間にか、浦和になじんでいましたね。那須も、リベロの位置を大化なくこなし、対応力の高さを見せてくれました。興梠も、今日も得点を挙げられず、PKをも外してしまうという残念な結果でしたが、前線で起点となり、原口を前を向かせるプレーとか、今日の原口の決勝点も興梠が磐田DFのバックパスをつついたから、原口のカットにつながったわけで、きっちりと当られたタスクはこなしています。試合後の場内一周でも、手を合わせ盛んにサポに誤っていました。ひとつ取れればまた大きくかわってくるでしょう。

浦和レッズ2-1(前半0-1)ジュビロ磐田
得点者:26分 前田(磐田)、77分森脇(浦和)、90+2分原口(浦和)
入場者数:23,295人

|

« 速報磐田戦 | トップページ | 明日は全北戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第5節 磐田戦(4/6@埼スタ):

« 速報磐田戦 | トップページ | 明日は全北戦 »