« 埼スタ到着 | トップページ | ACL① ムアントン戦(3/12@埼スタ) »

2013年3月12日 (火)

速報ACLムアントン戦

速報ACLムアントン戦
5年ぶりに帰ってこれたACLの舞台、久し振りの緊張感、選手紹介ACL制覇した画像に思わず涙腺がゆるむ。
スタメンは
FWー興梠
MFーマルシオ、柏木、関口、平川、那須、阿部
DFー槙野、永田、森脇
GKー加藤
サブは山岸、暢久、啓太、梅崎、宇賀神、原口、阪野。選手は大幅入れ替え、ターンオーバーの効果はいかに出るか。主審はベンジャミン。
前半、左サイドに関口、右サイドは平川、啓太の位置に那須、ムアントンは前からはプレスに来ない。DFラインをたかく上げており、スペースはある。
CKからのマルシオのボールを柏木がシュート、当たりそこないぽかったが、GKのタイミングを外してゴールイン。
ムアントンは攻めの意識はたかく無いようで、2人のガタイの良いFWめがけてアバウトなボールが入ってくるだけ。愚かにも槙野のプレーにつられてやらずもがなな2枚目のイエローカードをもらう。浦和は圧倒的にボールキープする。柏木、那須が惜しいシュートをはなつが追加点は奪えず。
後半、一人少ないムアントンは中を固めるが、そのぶんサイドががら空き。関口のクロスからフリーの那須がヘッドシュートするが、わずかに外れる。
関口、平川のクロスの精度は絶望的と思っていたところ、関口のクロスがそのままゴールイン。はたまた、平川のクロスが原口にあって3点目。
原口、梅崎阪野と投入。興梠は見せ場は作ってくれたが、今日もシュートはゼロ?
最後はオフサイドからオウンゴールを誘って止めをさす。後半乗れるかボール保持率は80%くらいのような感じでしたが、終了前の失点は余計だった。

|

« 埼スタ到着 | トップページ | ACL① ムアントン戦(3/12@埼スタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報ACLムアントン戦:

« 埼スタ到着 | トップページ | ACL① ムアントン戦(3/12@埼スタ) »