« 2013スケジュール決定 | トップページ | 2次キャンプ »

2013年2月 4日 (月)

ip4100天寿を全うす!

 私のお気入りでありました、キャノンのプリンターip4100が、昨日とうとうその生涯をとじられることになりました。(ぐすん<(_ _)>)。思い返せば2004年の年末に我が家にこられ、05年の年賀状を作成している際に、前任が急に故障し、ノジマで購入して以来、まる8年間お付き合いいただきました。本当に有難うございました。
 しかし、最近の家電商品は本当に壊れなくなりましたね。PC関連の商品は、5年もすればこわれるし、新しいものがでるから3年サイクルくらいで交換とおもっていましたが、機能にしてもそれほど目新しいものが出てくるわけではないので、大事に使うと結構長持ちするのですね。
 ヘッドに目詰まりがしたらしく、マゼンダの色が出てこなくなり。今年の年賀状は何とかこなしたもの、イエローのインク終了の警告が出て、それ以降はカラーインクを全く認識しなくなってしまいました。ネットをくぐり、インクタンクの目詰まりの除去をやったがダメ!染料のカラーインクを全く認識しなくなってしまっているので、まあこれはプリンターの寿命と考えるしかないかと。
 ip4100は四角いデザインになったデザインが斬新でした。8年もよく壊れずにもったものだと我ながら思います。といっても、そんなハードな使い方をしたわけでなく、年賀状の印刷が主な使用とすればこんなものか、確か24000円くらいで買ったような記憶があります。
 新しいプリンターはキャノンにするか、エプソンにするか良く考えてから、現行機種の価格が落ちてきてから今年の後半にでも購入します。一応、顔料の黒インクだけはいきているので、文書の印刷だけは出来ています。

|

« 2013スケジュール決定 | トップページ | 2次キャンプ »

コメント

私はピクサス850iを未だに使ってます。10年は立ちますかね?昨年末年賀状作成時にインクが出なくなりましたが、ネットで調べると、インク詰りを直す方法が書いてあり、インクのカートリッジを取りだし、水洗い!!をして、1日干して乾かしました。水洗いの際に詰まった結構インクが出てきて、何度かバケツの水を取り替えながらやりました。こんなのでできるものか?と思いましたが、改めてそれをセットし、インクもセットして印刷したら、何としっかり出るではないですか?
最近は写真を印刷しないで、もっぱら年賀状だけなので、買うのがもったいなかったのですが、これで向こう10年使える目処が立ちました!?
ネットに修理の仕方の投稿があると思うので参考にしてみてはいかがでしょう?

投稿: さいもん | 2013年2月 8日 (金) 22:35

さいもんさんへ>
インクカートリッジの洗浄やってみました。確かにインクの残りかすがとれましたが、カラーインクがPCに認識されない。インクが無くなりましたという警告がでるまで使ってたらこうなってしまいました。交換の警告が出てらケチらずに交換するのが良いですね。
BJ850を使い続けているのは凄い。ip4100に買い替えるまえBJ850を使っていたような記憶があります。

投稿: ホイチョイ | 2013年2月 9日 (土) 11:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177853/56689887

この記事へのトラックバック一覧です: ip4100天寿を全うす!:

« 2013スケジュール決定 | トップページ | 2次キャンプ »