« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

ACL初戦を終えて

ACL初戦を終えて、浦和は個の力で押してくる広州恒大に力負けでした。攻めは前の三人の外国人にまかせ、中国人選手でもっぱら専守防衛する。どこかで見た戦術、ACLを取った頃の浦和のデジャブーのような錯覚にとらわれました。個の力頼みの前後分断のくそサッカー、しかしこれは本当に勝負強い戦術なのかもしれませんね。
浦和以外の日本勢は、仙台はホームで引き分け、昨日行われた広島、柏はゼッロクス杯の結果からすれば対照的な結果が出る。
広島はホームで、ウズベキスタンのブニョドコルと対戦し、守りを固めるブニョドコルのDFラインを破る事が出来ずに、逆にカウンターから2失点しホームで痛い敗戦となった。
一方、ゼッロクス杯では広島に良いところなく敗れ、新加入のクレオは非常に外れくさい柏ですが、アウェイで貴州と対戦、3バックも機能して、クレオが上げた得点を守りきり、アウェイで貴重な勝ち点3をあげた。
ACLの戦いはリーグ戦とは全く別物ですね。これがACLの醍醐味かもしれない。今シーズンの楽しみが増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

ACL広州恒大戦(2/26@ 広州)

結果的には3-0の敗戦ですけど、シーズン初戦で慣れない中国でのアウェイ、次に向けて前向きにいきましょう。
FWー原口
MFー宇賀神、梅崎、柏木、マルシオ、啓太、阿部
DFー槙野、永田、森脇
Gkー加藤
怪我の興梠はベンチ外。ポイントは広州のバリオス、ムリキ、コンカのアタッカーをいかに対応するかですよね。結果的にはこの三人にやられてしまいました。特にムリキが強烈でした。バリオスが前線で起点を作り、そこにムリキ、コンカが絡んで来ると、なかなか浦和のDFもついて行くんが厳しい。ムリキはフィジカルもあり、スピードもあり無双という感じでしたね。ホームでの戦いではムリキをいかに押さえるかですね。
攻めは興梠欠場で原口がワントップに入ったわけですが、前線でバリオスが起点を作る広州に対して浦和は全然収まらない。サイドでは1対1の形は作れるのですが、フィニッシュまでもっていけない。
後半、阪野が入って原口がシャドウに入ってからの方がボール回りは良くなりました。原口は阪野にあて突っ込んだ方が、自分の持ち味が出る事が良く分かりました。
失点はカウンターからで、広州の攻めは基本的には前の三人頼みで、ACLを取った時の浦和のようでした。この三人とリッピは年俸が10億円、広州の親会社はすごいですねと言うか、バブルまみれなのか。
会場となった広州のホームスタジアムは満員、やはりACLの舞台に立つのは格別ですね。日テレも、森崎じゃねーよ、森脇だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

いよいよACL開幕

さて、いよいよ浦和の今シーズン開幕します。5年ぶりのACL、随分と大回りをしたととらえるか、よくアジアの闘いに戻ってこれたかととらえるか、前回ACL初戦はオーストラリアで引き分けだったと記憶しています。
今日の対戦相手も非常に手ごわい相手かと思います。どんな戦いをするのか、興味がわくところです。
TVがテレ朝から日テレに変わったしまってことで、BSでACLが見れなくなってしまった。スカパーで日テレを契約するしかないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

2013シーチケ到着

2013シーチケが到着しました。

P1040121


おまけはウエストポーチ、でもウエストポーチってしてる人いますか?最近はめっきり見慣れないような気がする、化石のような代物という気がしますが・・・
私的には去年のバックが気に入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

興梠負傷

昨日の大宮でのトレーニング中に興梠が突然の離脱、なんでも右太ももに張りを感じたとのことのようです。怪我の具合については詳しいことはよく分からないのですが、今まで非常に好調さを伝えられていただけに気になる情報です。
来週のACLの初戦は原口が代役を努めるような報道もされているようですが、怪我が重傷で無いことを祈ります。坪井とマルシオが怪我ということは聞いてはいましたが、興梠が離脱ということになると痛いですね。
開幕前の重要な時期、チーム戦術の熟成を深めてほしいと思うのですが、無理はしてほしくない。ただ、ACL初戦がアウェイの中国での戦いですから、かなり荒っぽい試合展開になる可能性もある。ACL初戦は無理して行く必要は無いかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

開幕まで1 週間

ACLの初戦、広州恒大戦まで1週間となりました。チームは指宿キャンプを終えて、開幕まで大原で調整というスケジュールのようです。
今年のキャンプは順調で怪我人も、坪井と関口くらいという感じで順調に仕上がって来ているようです。特に、移籍してきた選手の評判が高い。中でも筆頭は興梠でしょう。鹿島から浦和に移籍してきた選手は、J2落ちした時の阿部、室井以来だ。
興梠としては、ダビィが移籍して来て大迫と2トップを組むという鹿島の事情からすれば、浦和に新天地を求めるという選択肢はあり得るわけで、ミシャの行う戦術の中でワントップをこなす役割からすれば適任ということが言えそうだ。実際にワントップに起用されて、ミシャ戦術の穴だった部分が興梠によって随分と埋めらている印象です。
また、興梠の発言、行動をみても浦和サポーターからの期待の声が上がってくる。前線でボールを収める動き、裏に抜け出す動き、ワンタッチプレー等今までの浦和のFWとはちと違う動きをしている。更にはワントップの呪縛から解き放たれた原口の調子のよさというか、明るさが戻って来たのは嬉しい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

指宿合宿終了

浦和のキャンプは昨日で終了、日曜日に行われた因縁の松本山雅にも勝利、天皇杯を松本までわざわざ観戦に行った私にしては非常に灌漑深い結果となりました。
しかし、今年の補強は良い補強でしたね。興梠はワントップでレギュラー獲得してチームメイトからの信頼も獲得しましたね。森脇は、右DFの位置を獲得して槙野と非常にバランスをとれた攻めもできるようになった。那須も、DFまもちろんボランチにも起用され、啓太・阿部の鉄板と思われたボランチに風穴を開けた。水原戦の2ゴールは早く映像で見てみたい。関口は主にサイドで起用されているが、怪我の影響があるため、これからですね。
来週にはACL初戦の広州戦が始まる。いよいよシーズン突入だ、気持が盛り上がってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

TM水原戦

2013年2月15日(金)14:30キックオフ(45分×2本) で水原三星戦が行われました。先制されるが那須の左右両足による得点で逆転勝ち、選手移籍は非常にうまく行ったことがうかがいしれる。

<試合結果>
浦和レッズ 2-1(0-1)水原三星
得点者:13分・水原、62分・那須、75分・那須

<浦和レッズメンバー>
GK 加藤
DF 森脇(82分→山田暢)、永田充(HT→那須)、槙野
MF 平川(HT→梅崎)、啓太、阿部、関口(HT→宇賀神)、マルシオ リシャルデス、原口
FW 興梠

GGRでは、FCソウル戦まででしたが映像が確認でき、興梠が非常にいい動き、素早い動き出しからDFの裏に抜け出るいい動きをしていたのが目立った。本人は前線でボールをおさめる動きが出来ていないと、不満足気なことだが非常に興梠には期待出来るような気がします。
この日は柏木は疲労を考慮したためか出場せず、だんだんとスタメンと控えの色分けがされてきているような気がします。ただし、WGは激戦ですね、ミシャの戦術ですとWGは非常に運動量が要求され、選手の消耗も激しいポジションですが、そこのポジションの選手層が厚くなっているのは非常に良いことだと思います。那須も、守備のポジションはどこでもこなせる、そしてこの日はリベロもこなして、2得点と非常に頼もしい選手が浦和にやってきてくれた。開幕が待ち遠しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

油断!

油断以外の何物でもありませんね。レスリングが2020年の五輪の実施競技から外されてしまった。歴史のある競技で、まさかこんな結果は予想していなかったから、ロビー活動していなかった。
テコンドーが残って、レスリングが除外されるのはどう考え立っておかしい。だけど韓国は朴大統領自らロビー活動していたし、残念ながらお家芸の日本はそういうことをしなかった。
確かに、レスリングは欧州では人気がないのか、また見映えが悪い、グレコローマンとフリースタイルの違いはとか、階級がおおすぎと言うのもあるのかな。
これで五輪から除外が決定したわけでゃないので、巻き返しに期待しましょう。野球ソフトが復帰する可能性が低くなったわけですねと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

TM FCソウル戦

FCソウルとTMが行われたようですが、セルはスタメン、内容はあわや乱闘の激しい試合となったようですね。やはりACL気持で負けたら勝てませんね。

<試合結果>
【1本目】
浦和レッズ 1-0 FCソウル
得点者:35分・森脇

<浦和レッズメンバー>
GK 加藤
DF 森脇、永田充、槙野
MF 梅崎、啓太、阿部、宇賀神、柏木、原口
FW 興梠

【2本目】
浦和レッズ 0-1 FCソウル
得点者:35分・FCソウル

<浦和レッズメンバー>
GK 加藤
DF 森脇、永田充、槙野
MF 梅崎(23分→平川)、啓太(23分→那須)、阿部、宇賀神(23分→関口)、柏木、原口(23分→阪野)
FW 興梠(18分→マルシオ リシャルデス)

【3本目】
浦和レッズ 0-2 FCソウル
得点者:26分・FCソウル、28分・FCソウル

GK 山岸
DF 岡本(28分→野崎)、山田暢、野田
MF 平川、那須、小島、関口、マルシオ リシャルデス、矢島
FW 阪野

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

プリンター購入

 先週、キャノンip4100がとうとう天に召されまして、プリンターの購入を検討していました。今年度の新機種より、キャノンもエプソンも給紙の形式が全面にすべて変わってしまいました。どうしても、背面の給紙に愛着をもつものとしては寂しい限りで、去年のキャノンはまだ背面給紙なので、MG6230をネットで探ってみても、取扱店がない。来年度の機種に期待するかと思っていました。
 今日、休みでしたので浦和をプラリとして、パルコでグランデでACL用のTシャツとか、ジャージとか心動かされるものがありましたが、まずはレプリカということで思いとどまって、何気にノジマに足を踏み入れてみました。
 あまり期待せずに、プリンター売り場にいってみると、何とMG6230があるではありませんか!なんでも最後の1機だそうです。値段を聞いてみると14800円ということなので、速攻で購入しました。そんなにヘビーにプリンターを使う機会がないものとしては、背面給紙のほうが色々と融通がきいて便利と思った次第であります。とりあえず、購入のみでまだセットアップはしていませんが、でかいというのが印象です。ip4100は自分の机の脇におけるサイズでしたが、今度はそうはいきそうにない。ただし、無線LANが使えるということなので設置場所はリビングにおいてもいいのかもしれない。ちょっと無骨ではありますがね。週末にはゆっくりとセットアップします。
 PCも春モデルが出て来ましたね。MSのオフィスも新しくなるようなのでぼちぼちPCの買い替えも検討しなくてはいけない。夏モデルあたりで価格がこなれてきたタイミングで検討したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

TM磐田戦

指宿キャンプ、昨日は磐田との一戦となった。柏とのTMには守備に課題を残した訳ですが、その修正が出来ているかですね。第一試合がサブ組、第二試合がレギュラー組となった。結果は両試合とも1-0での勝利。確実に課題をこなしている印象です。

【1試合目】
2013年2月11日(月・祝)12:00キックオフ(35分×2本) 鹿児島県立鴨池陸上競技場
<試合結果>
ジュビロ磐田 0-1(前半0-0) 浦和レッズ得点者:後半19分・矢島
<浦和レッズメンバー>
GK 山岸
DF 岡本、山田暢、野田
MF 梅崎、那須、小島、関口、マルシオ リシャルデス(HT→永田拓)、矢島
FW 阪野
【2試合目】
2013年2月11日(月・祝)14:10キックオフ(35分×2本) 鹿児島県立鴨池陸上競技場
<試合結果>
ジュビロ磐田 0-1(前半0-1) 浦和レッズ得点者:前半35分・槙野
<浦和レッズメンバー>
GK 加藤
DF 森脇、永田充、槙野
MF 平川(59分→関口)、啓太(59分→那須)、阿部、宇賀神、柏木、原口
FW 興梠(59分→阪野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

TM柏戦

昨日は柏とのTM、結果は5-5での引き分け、30分×4で行われたようですが、主力組中心の1,2本目は0-3でしたが、控え組中心では5-2という結果のようです。
 しかし、一時は0-5となりましたが、結局はその後怒涛のゴールラッシュ、原口ハットトリックで帳尻はあったということですか。課題はあがってきますね。失点は不用意なバックアパスから2失点と、DF陣の集中力がどうなのかなということです。おそらく、今日の森脇ー永田ー槙野でバックラインを形成するのでしょうが、軽率なプレーは厳禁ですね。興梠のワントップはだんだんと形になってきている感じはしますね。結構、人もボールも動いていたようですので、攻めは楽しみですね。
 ACLを踏まえてミシャはターンオバー制を敷くといっていますが、これについては効果出てきているというか、主力組と控え組の差がそれほどない、ですから昨日のように、後半組の頑張りが目につくことになっている。チーム全体としての底上げは図られており、これはACLを踏まえて戦っていくほうこうとしては非常に良い。

<浦和レッズメンバー>
【1本目】
GK 加藤
DF 森脇、永田充、槙野
MF 平川、啓太、阿部、宇賀神、柏木、マルシオ リシャルデス
FW 興梠

【2本目】
GK 加藤
DF 森脇、永田充、槙野
MF 梅崎、啓太、阿部、宇賀神(→16分 関口)、柏木、マルシオ リシャルデス(16分 原口)
FW 興梠

【3本目】
GK 山岸
DF 那須、山田暢、野田
MF 岡本、小島、野崎、関口、矢島、梅崎
FW 原口

【4本目】
GK 山岸
DF 那須、山田暢、野田
MF 岡本、小島、野崎、永田拓、矢島、デスポトビッチ
FW 阪野

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

指宿キャンプ

 第2次は指宿でキャンプをはるのが、ここ数年での恒例となっているようです。この時期に冬休みをとって鹿児島旅行というのも悪くないでよね。何といっても、このキャンプは試合形式が中心となるのでそれだけでも結構楽しめそうです。
 鹿児島までの交通費を調べてみると、LCCのジェットスターで最安片道2990円なりということだそうです。成田→鹿児島で、3月前販売のセールスプライスで、5月の便を調べてみると、行きは成田13:00発、帰りは20:00発の便になるようです。成田までは、車で駐車料金も5000円程度OKのようです。
 更に、選手たちの宿泊地と同じ指宿いわさきホテルはこの時期は、1泊2食付きで12800円と泊まれるプランがあります。鹿児島空港から指宿いわさきホテルまではバスで100分、2300円です。選手と同じホテルで試合形式のトレーニングが見れるというならば、これは非常にお得なツアーという気がします。ちなみに、3泊4日、2食つきで一人当たり50000円程度ですので、来年は真剣に検討してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

代表ラトビア戦

 3-0で勝ったものの、消化不良」の印象が強い一戦でした。岡崎は1点目といい2点目といい岡崎らしいプレーを見せてくれました。香川→本田もそれなりに良いプレーでした。しかし、なんかいまいち物足りない試合というか、興味が余り代表のほうにいってないのですいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

2次キャンプ

2次キャンプは例年通り指宿で行われるようになりました。セルのいるFCソウルをはじめ、試合形式のトレーニングが中心なので、キャンプは是非見てみたいものです。いつかは指宿キャンプへ、夏休みを取らずにこの時期にとるのも1つの方法か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

ip4100天寿を全うす!

 私のお気入りでありました、キャノンのプリンターip4100が、昨日とうとうその生涯をとじられることになりました。(ぐすん<(_ _)>)。思い返せば2004年の年末に我が家にこられ、05年の年賀状を作成している際に、前任が急に故障し、ノジマで購入して以来、まる8年間お付き合いいただきました。本当に有難うございました。
 しかし、最近の家電商品は本当に壊れなくなりましたね。PC関連の商品は、5年もすればこわれるし、新しいものがでるから3年サイクルくらいで交換とおもっていましたが、機能にしてもそれほど目新しいものが出てくるわけではないので、大事に使うと結構長持ちするのですね。
 ヘッドに目詰まりがしたらしく、マゼンダの色が出てこなくなり。今年の年賀状は何とかこなしたもの、イエローのインク終了の警告が出て、それ以降はカラーインクを全く認識しなくなってしまいました。ネットをくぐり、インクタンクの目詰まりの除去をやったがダメ!染料のカラーインクを全く認識しなくなってしまっているので、まあこれはプリンターの寿命と考えるしかないかと。
 ip4100は四角いデザインになったデザインが斬新でした。8年もよく壊れずにもったものだと我ながら思います。といっても、そんなハードな使い方をしたわけでなく、年賀状の印刷が主な使用とすればこんなものか、確か24000円くらいで買ったような記憶があります。
 新しいプリンターはキャノンにするか、エプソンにするか良く考えてから、現行機種の価格が落ちてきてから今年の後半にでも購入します。一応、顔料の黒インクだけはいきているので、文書の印刷だけは出来ています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

2013スケジュール決定

2013スケジュールが決定しました。概ね噂されていた通りのようですが、ACL,ナビとか勝ち進んでいくとこれはえらい過密スケジュールになってしまいますね。特に、ACLの決勝を金or土にやって、リーグ戦の試合を日曜日に行うなないよね。日本勢はそこまでいかないとしてのスケジュールなのか?ウィークデイの試合も多い。今シーズンの遠方アウエーは、広島、大分、新潟がいきなり3月にかさなっているのは痛い。新潟、仙台そしてまた今年も鳥栖かあ、

以下は備忘録ということで

【2月】
・ACL/第1戦 2/26(火)20:00 広州恒大 Guangzhou Tianhe Stadium

【3月】
J/第1節 3/2(土)14:00 サンフレッチェ広島 エディオンスタジアム広島
J/第2節 3/9(土)16:00 名古屋グランパス 埼玉スタジアム2002
ACL/第2戦 3/12(火)19:30 ムアントン・ユナイテッド 埼玉スタジアム2002
J/第3節 3/16(土)14:00 大分トリニータ 大分銀行ドーム
J/第4節 3/30(土)16:00 アルビレックス新潟 東北電力ビッグスワンスタジアム

【4月】
ACL/第3戦 4/3(水)19:30 全北現代 埼玉スタジアム2002
J/第5節 4/6(土)19:00 ジュビロ磐田 埼玉スタジアム2002
ACL/第4戦 4/9(火)19:00 全北現代 Jeonju World Cup Stadium
J/第6節 4/14(日)15:00 湘南ベルマーレ 埼玉スタジアム2002
J/第7節 4/20(土)16:00 大宮アルディージャ NACK5スタジアム大宮
ACL/第5戦 4/24(水)19:30 広州恒大 埼玉スタジアム2002
J/第8節 4/27(土)17:00 清水エスパルス 埼玉スタジアム2002


【5月】       
ACL/第6戦 5/1(水)未定 ムアントン・ユナイテッド Thunderdome Stadium
J/第10節 5/6(月・祝)16:00 セレッソ大阪 長居スタジアム
J/第11節 5/11(土)19:00 鹿島アントラーズ 埼玉スタジアム2002
ACL/ROUND16第1戦 5/15(水)
J/第12節 5/18(土)19:00 サガン鳥栖 埼玉スタジアム2002
ACL/ROUND16第2戦 5/22(水)
J/第13節 5/26(日)16:00 柏レイソル 国立競技場
J/第9節 5/29 (水)19:30 ベガルタ仙台 埼玉スタジアム2002

【6月】
YNC/準々決勝第1戦 6/23(日)
YNC/準々決勝第2戦 6/30(日)

【7月】                   
J/第14節 7/6(土)18:00 ヴァンフォーレ甲府 国立競技場
J/第15節 7/10(水)19:30 FC東京 埼玉スタジアム2002
J/第16節 7/13(土)19:00 川崎フロンターレ 等々力陸上競技場
J/第17節 7/17(水)19:00 横浜F・マリノス 埼玉スタジアム2002
J/第18節 7/31(水)19:00 ジュビロ磐田 エコパスタジアム

【8月】   
J/第19節 8/3(土)18:00 サンフレッチェ広島 埼玉スタジアム2002
J/第20節 8/10(土)19:00 名古屋グランパス 豊田スタジアム
J/第21節 8/17(土)18:00 大分トリニータ 埼玉スタジアム2002
ACL/準々決勝第1戦 8/21(水)
J/第22節 8/24(土)18:00 清水エスパルス エコパスタジアム
J/第23節 8/28(水)19:30 横浜F・マリノス 日産スタジアム
J/第24節 8/31(土)18:00 アルビレックス新潟 埼玉スタジアム2002

【9月】
YNC/準決勝第1戦 9/7(土)
J/第25節 9/14(土) FC東京 国立競技場
ACL/準々決勝第2戦 9/18(水)
J/第26節 9/21(土) ヴァンフォーレ甲府 埼玉スタジアム2002
ACL/準決勝第1戦 9/25(水)
J/第27節 9/28(土) 湘南ベルマーレ Shonan BMWスタジアム平塚

【10月】
ACL/準決勝第2戦 10/2(水)
J/第28節 10/5(土) 大宮アルディージャ 埼玉スタジアム2002
YNC/準決勝第2戦 10/12(土)
J/第29節 10/19(土)鹿島アントラーズ 県立カシマサッカースタジアム   
ACL/決勝第1戦 10/25(金)or10/26(土)
J/第30節 10/27(日) 柏レイソル 埼玉スタジアム2002

【11月】
YNC/決勝 11/2(土)or11/4(月・祝)
ACL/決勝第2戦 11/8(金)or11/9(土)
J/第31節 11/10(日) ベガルタ仙台 未定
J/第32節 11/23(土) 川崎フロンターレ 埼玉スタジアム2002
J/第33節 11/30(土) サガン鳥栖 ベストアメニティスタジアム

【12月】
J/第34節 12/7(土) セレッソ大阪 埼玉スタジアム2002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

浦和に帰還

浦和は宮崎キャンプを終えて、浦和に戻って来たわけですが、大原でトレーニングして、日曜日はレッズフェスタが駒場で行われる。レッズフェスタはシーチケ保有者用の特別なものも企画されているようで、十何年かぶりに行ってみようかという気にもなります。
例年ですと、二次キャンプは指宿で行われるのですが、今年はどうなるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »