« 阪神大震災から18年 | トップページ | 2013シーズン始動 »

2013年1月19日 (土)

仰天移籍

名古屋の永井と横浜の小野がベルギーのSリエージュに移籍することが決まったようです。

永井、Sリエージュと4年6か月契約 背番号13

横浜M・小野も獲得!永井超え“VIP移籍

移籍金が永井が9600万円、小野に至っては2億4000万円という破格な移籍金が支払われることになりました。Sリエージュとすれば、更に欧州のビッククラブに移籍できれば、移籍金がはいいてくるということなのでしょうが、A代表の経験もない若手に対しての先行投資、果敢にリスクをとりに行きましたね。
浦和も大型補強といわれるわりには、那須以外は移籍金0円の選手を狙っていっており、将来の海外チームへの移籍を見込んだ先行投資という考えはないようだ。ビジネスの世界では安く仕入れて、付加価値をつけて高く売却するということなのでしょうが、そういう考えは日本のクラブにはないようだ。

|

« 阪神大震災から18年 | トップページ | 2013シーズン始動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仰天移籍:

« 阪神大震災から18年 | トップページ | 2013シーズン始動 »