« 今シーズンを振り返って② | トップページ | 今シーズンを振り返って③ »

2012年12月24日 (月)

今シーズンを振り返って③

不安を抱えつつのシーズン突入、リーグ初戦ではミシャ戦術の本家本元の広島と対戦、スコアは0-1ながら内容的には、全く攻めの形が作れず完敗。しかし、ホーム初戦で去年のリーグチャンピオンである柏に、1-0で勝利、これもいい形は作るのですが、結局フィニッシュにもっていけない、決勝点はランコが相手ボールを奪い取ってあげたもので、内容はいまいちでした。
 その後、ナビスコ予選では調子があがらず敗戦という形が続いたが、リーグ戦ではなんとか、形になってきた。特にアウエー鹿島戦では、不用意な守備から先制を許すが、その後は見事なパス回しで鹿島を粉砕、調子を上げてきたかと思えた。ミシャ戦術は4バックのチームに対して、両WGが高い位置をつくり、相手守備のギャップを突くというもので、これがはまった時はパス回しも良くなり、コンビネーションでゴールを上げられるようになってきた。しかし、相手チームも浦和対策をしいてくると、大宮が綺麗に2ラインをしいて、浦和にサイドで数的優位を作らせないにされ、バイタルで柏木、マルシオがボールを受けられないと攻め手をなくしてしまう。GWの試合では、横浜の堅守を崩せず敗戦となる。
 ただ、リーグ戦では力強い試合を見せてくれ、フィンケの時に夏場に急失速という過ちを犯すことはなく、逆に夏場は月に神戸に敗れはしたが、負けはなくチームの3位をキープして、優勝も狙うなんていう発言のでてきて、終盤に突入ということになる。しかし、現実はそんなに甘いものではなかった。

(続く)

|

« 今シーズンを振り返って② | トップページ | 今シーズンを振り返って③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズンを振り返って③:

« 今シーズンを振り返って② | トップページ | 今シーズンを振り返って③ »