« 今シーズンを振り返って① | トップページ | 今シーズンを振り返って③ »

2012年12月23日 (日)

今シーズンを振り返って②

しかしながら、昨年からの反省を分かっているの?と監督の選任で迷走、岡田監督には中国のCリーグチームの監督に就任してしまいました。反日感情の強い中国のチームの監督になることは浦和の監督になることを選択してしまいました。まあ、今までの浦和のフロントの行動を見ていれば、そうなんでしょうね。外野の声は強烈だが、フロントはその声に押されて梯子を外してしまう。浦和の事情が分かっていれば、そんなチームの監督になることはあり得ないでしょうね。
岡田監督に嫌われた後、浦和が狙ったのは西野監督、浦和出身で浦和の事情を分かっておる西野監督が浦和の監督になるわけはない。さらに悪いことに西野監督と交渉を行っている最中に、原口と岡本の喧嘩騒動が起こってしまったのも、チームとしての規律を重んじる西野監督からすれば、ガバナンスのないチームの監督にはならないでしょうね。
結局、広島の監督を退任したミシャに声をかけたわけですが、どういう交渉をしたのかは良く分かりませんがミシャが、監督を受けてくれた事が浦和に取っては天祐と言うことだったのでしょうか。
しかしながら、ミシャの戦術は3バックにサイドの選手の激しい上下動を繰り返す、GKも含めてパスを繋げてくることが要求される、独特な戦術で一夜漬けでは習得出来ない。幸いな事に、ミシャの戦術を理解している柏木がいたこと、更には槙野がブンデスリーガから浦和に移籍してくれた事によって随分と助けられました。
(続く)

|

« 今シーズンを振り返って① | トップページ | 今シーズンを振り返って③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズンを振り返って②:

« 今シーズンを振り返って① | トップページ | 今シーズンを振り返って③ »