« 森脇加入決定 | トップページ | 今シーズンを振り返って① »

2012年12月19日 (水)

関口も移籍決定

森脇に続いて関口の仙台からの正式移籍が決定しました。ドリブラーで運動量豊富、左右どちらでもプレー出来る、トップ下もこなせるようで、浦和での使われ方は梅崎のような感じになりますか。ただ浦和のサイドは、激しい上下動による運動量と、守備力も要求される難しいし、このポジションの選手の出来が結果にも繋がって来るところです。ミシャ戦術からすればサイドには同じレベルの選手が複数いた方が良い、そしてサイドだけでなく複数のポジションをこなせる関口はミシャの戦術にかなったりの選手かと思います。
仙台ではスタメンを取れなくなって物議を醸したようですが、こういう事ではあまり話題になって欲しくないですね。森脇と関口で右サイドということになると、失点がかなり増えそう。関口がサイドで起用されるとしたら、守備のタスクもかなり要求されるので、ここにも対応出来るようにして欲しい。しかし、補強のポイントということを考えると、フロントは着実に補強を行っている感じがします。後は興梠を取って、がたいの良い外国人CFが取れれば最高ですねと

|

« 森脇加入決定 | トップページ | 今シーズンを振り返って① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関口も移籍決定:

« 森脇加入決定 | トップページ | 今シーズンを振り返って① »