« 第29節 仙台戦(10/20@ ユアスタ) | トップページ | 第30節 C 大阪戦(10/27@ 埼スタ) »

2012年10月27日 (土)

速報C大阪戦

リーグ戦2連敗の後のC大阪戦、クルピ監督に交代して降格圏内一気に脱出して調子上がる非常に難敵。C大阪は攻撃のは若手がどんどん出てくる。
スタメンは
FWー原口
MFーマルシオ、柏木、宇賀神、梅崎、啓太、阿部
DFー槙野、永田、坪井
GKー加藤
怪我が心配されたメンバーも平川以外はスタメンでいつものメンバー。サブは山岸、濱田、野田、小島、竜也、ポポ。主審は松尾。
前半、C大阪は浦和のビルドアップのとこに激しくプレスをかける。蛍が啓太に入るとこに激しくプレス、そこからの展開で柿谷、杉本に危ない場面をつきられる。ミスからC大阪のフリーでシュートされるが加藤が何とかセーブ。
浦和も蛍のチャージしてくるとこのバイタルをうあまく使い出す。マルシオがスペース作り梅崎にボールが繋がる場面あり。ただ原口は裏をつく場面は少ない。
永田は前半途中で暢久と交代、浦和はカウンターから宇賀神のクロスをマルシオがシュートするがクロスバー直撃。
後半、最初から浦和が攻める展開。パスは通るがシュートに持って行けない。惜しい場面は柏木のオフサイドの場面くらい、圧倒的に攻めながらシュートに持って行けないのが致命的、持ったない試合だった。

|

« 第29節 仙台戦(10/20@ ユアスタ) | トップページ | 第30節 C 大阪戦(10/27@ 埼スタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報C大阪戦:

« 第29節 仙台戦(10/20@ ユアスタ) | トップページ | 第30節 C 大阪戦(10/27@ 埼スタ) »