« 国立到着 | トップページ | 第27節 柏戦(9/29@国立) »

2012年9月29日 (土)

速報柏戦

前節、G大阪には思わぬ大敗、優勝とかACLとか口にするだけおこがましいという状況にも陥りたくないわけで。気持ちの切り替えが出来ているかということで・・・
スタメンは
FWー原口
MFーマルシオ、梅崎、平川、宇賀神、柏木、阿部
DFー槙野、永田、坪井
GKー加藤
サブは、山岸、濱田、野田、小島、達也、ポポ。出場停止の啓太の代役は柏木、小島はスタメンならず。主審、村上。
前半、DFラインからのビルドアップからの一気に逆サイドへ繋いだりで、良いたま回しは出来ている。守備は不安定、二回ほど決定機つくられるが、加藤のセーブで防ぐ。CKからの混戦を詰められて失点。
その後はボールが繋がらない。原口は怪我か?早々とポポと交代。DFラインからビルドアップする時に柏木がトライアングルを作れていないのが原因。
右サイドから崩して最後は梅崎が粘って同点ゴール。永田がボールを持ち上がってチャンスを作る。ただ、マルシオが消えている。
後半、浦和がボールをキープする時間が長いが、シュートまでもていけない。やはりビルドアップが悪い。柏木がトライアングルを作らないから、永田、阿部が持ち上がるしかない。その後はボールがつまって、サイドに送ってもチャンスは作れない。人の動きとボールの連動なし。
柏の攻めもレドミがいなくなったぶんジョルジワグネルを押さえておけば良い。野田、矢島投入も効果なく、引き分け濃厚のロスタイムのラストプレー、加藤スロー、矢島が繋いで最後はポポがDFとGKと競り合いながらもゴールを決める。内容は全く無いものの、選手の気迫でもぎとった劇的な勝利、上位争いには何とか踏みとどまった。

|

« 国立到着 | トップページ | 第27節 柏戦(9/29@国立) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報柏戦:

« 国立到着 | トップページ | 第27節 柏戦(9/29@国立) »