« 今日は大宮戦 | トップページ | 第24節 大宮戦(9/1@埼スタ) »

2012年9月 1日 (土)

速報大宮戦

どうも分の悪い大宮戦、つまるところ、やってるサッカーが噛み合わない、そのうちにしょっぱい失点でまけてしまう相性の悪さと気持ちの問題ですね。
スタメンは
FWー原口
MFーマルシオ、柏木、梅崎、平川、啓太、阿部
DFー槙野、永田、坪井
GKー加藤
サブは、山岸、濱田、宇賀神、小島、達也、ポポ、ランコ。柏木復帰で梅崎がサイドに、宇賀神がサブに回る。大宮はノバコビッチをスタメン起用。主審は吉田。
前半、DFラインからいつものようにビルドアップ、そしてサイドへの流れで浦和が支配する。大宮は浦和のDFライン外から2トップめがけてロングボールを入れて来る。大宮は攻めは前の3人任せ。
DFラインからのフィードをマルシオが落としたところを原口が決める。大宮はノバコビッチがおろかなイエローカード2枚もらい退場。その後は全くの浦和ペース、原口、マルシオの決定機があり。大宮は全く攻められず、マッタリモードの中、終了間際に長谷川→東にやられる。
後半、柏木のコンディションはいまいちで宇賀神と交代。浦和が圧倒的にボールを支配するが、ボール、人の動きとも連動性無し。足元へのパス、精度のないクロスでは崩れない。大宮の高いDFラインを崩す工夫も無し。交代で入ってきた小島は判断が遅い。
宇賀神のシュートがクロスバーに嫌われる。退場者を出して圧倒的優位な状況からの引き分け後味が悪い。

|

« 今日は大宮戦 | トップページ | 第24節 大宮戦(9/1@埼スタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報大宮戦:

« 今日は大宮戦 | トップページ | 第24節 大宮戦(9/1@埼スタ) »