« 夏休み中 | トップページ | 第23節 清水戦(8/25@エコパ) »

2012年8月25日 (土)

速報清水戦

鹿島戦をしょっぱい戦い方で勝利したわけですが、苦手のアウエー清水戦でいかに鹿島戦の勝利をいかすか。柏木は怪我で欠場で、ベストメンバーはなかなかそろわない。

スタメンは
FWー原口
MFーマルシオ、梅崎、平川、宇賀神、啓大、阿部
DFー槇野、永田、坪井
GKー加藤
サブは、山岸、濱田、野田、小島、ポポ、ランコ、達也。柏木は怪我で欠場、梅崎がシャドウに入る。主審は井上。
前半、清水は5トップ?非常にゴージャスな選手起用。だけど、大前をトップ下に起用して全く彼の良いところを消してしまった。WGに配してゴリゴリとドリブル突破をしてくる法が怖い。金は全く役にたっていないし、高木の突破が怖いくらいでした。
清水は前から積極的にプレスをかけてくるわけでもなく、浦和のビルドアップは特に工夫するわけでもなく、中盤まで進出、慌ててチェックにくる清水DFをあざ笑うように、サイドに配給する。今日のように楽に中盤でボールを回すことが出来ると、両サイドが高い位置を取ることによって、5トップに4バックでギャップが生じてくるわけで、今日は徹底的にそこを地いていました。
清水のパスカットして、梅崎から平川に大きくサイドチェンジ、平川のクロスに長駆駆けあがってきた梅崎がボレーを決める。また、アレックスからボールを奪った梅崎がPA内に進出すると、アレックスのチャージはファウルで、このPKを阿部が確実に決める。
清水は、ブロックを作られた浦和の守備陣の外でバールを回すのみ、縦にボールを入れるところを浦和に狙われ、カウンターうをくうという悪循環に陥る。
後半、清水は高原投入、ゴトビの指示は前半は全く良いところないから後半は死ぬ気で戦えtぴうことみたいです。これで、清水は運動量はあがるが、15分くらいで息切れで結局は前半の展開と同じになってしまった。
試合後、ゴトビは「一点目はオフサイドかどうかは分からない。2点目はPKかどうか分からない。」とちからいっぱいの負け惜しみを言っていました。前の試合の教訓を全く生かせていない、ミシャの戦法にギャップを作られまくりで、戦術的に浦和対策を練ってきたのか、甚だ疑問の指揮官の戦い方でしたね。

|

« 夏休み中 | トップページ | 第23節 清水戦(8/25@エコパ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報清水戦:

« 夏休み中 | トップページ | 第23節 清水戦(8/25@エコパ) »