« 埼スタ到着 | トップページ | 第19節 磐田戦(7/28@埼スタ) »

2012年7月28日 (土)

速報磐田戦

速報磐田戦
夏休み入っての最初の一戦、磐田との上位対決。6時キックオフだとまだ日も落ちていない。厳しいコンデションの中運動量を落とさずに戦うかがポイント。
スタメンは
FWー原口
MFー柏木、マルシオ、梅崎、宇賀神、啓大、阿部
DFー槇野、永田、坪井
GKー加藤
サブは、山岸、暢久、濱田、野田、小島、達也、ポポ。平川は怪我の為欠場、宇賀神スタメンで野田がメンバーに入る。主審は山本。
前半、暑さの為か互いに省エネ戦法の様相、磐田は前回前から積極的のプレスをかけて来たが、今日は4-4-2の2ラインを綺麗に作り、浦和にスペースを与えない戦法。浦和はWBが高い位置を取って、スペースのずらそうとする。啓大が下がって来るスペースをゆけてばよいが中々そうはならない。
磐田は山田、ペクがいないため、山崎も消えまくりで、攻撃の厚みはない。浦和はDFラインからWBへのパスが全く通らない。
カウンターから原口がドリブルで上がり、マルシオがスルーで柏木がシュートを決める。柏木の惜しいFKもあり。
後半、磐田は攻めに出るけど前田と山崎の距離感が悪い。山崎が外で張っていても怖さはない。
原口がヘロヘロ、PK取ったプレーも受け身が取れず顔面から落ちていったようなプレー、原口ももう少し気をつけねばならない。このPKをマルシオが外してしまう。ここで、原口→ポポで流れは良くなる。カウンターからゴール前にこぼれたボールを阿部が冷静にシュートを決める。後は危なげなく試合を終える。磐田の攻めにも助けられたが内容は完勝。

|

« 埼スタ到着 | トップページ | 第19節 磐田戦(7/28@埼スタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報磐田戦:

« 埼スタ到着 | トップページ | 第19節 磐田戦(7/28@埼スタ) »