« スピラノビッチ移籍 | トップページ | 第18節 新潟戦(7/14@ 東北電力ビックスワン) »

2012年7月14日 (土)

速報新潟戦

今日から後半戦に入るJリーグ戦、浦和は望外の3位と好成績、現在の位置を守るには下位の対戦とは確実に勝ち点3を積み上げたいのですが。
スタメンは
FWー原口
MFーマルシオ、柏木、梅崎、平川、阿部、啓大
DFー槇野、永田、坪井
GKー加藤
サブは、山岸、暢久、濱田、宇賀神、小島、達也、ランコ。スタメンはいつものメンバー、小島がベンチに。練習に合流したがポポはまだベンチ外。主審、高山。
前半、守備ブロックをきっちりつくる新潟に対して苦戦、マルシオ、柏木には新潟ボランチがきっちりとマークし、バイタルで決してフリーのさせない。浦和は、左サイドの梅崎、槙野のコンビでチャンスメイク。
新潟は浦和のミスからカウンター狙いだが、攻めは本当にしょっぱく点が入る感じはしない。湿度80%らしいが、後半勝負か。
後半、立ち上がりに攻めに出てくるのか思われたが、ペースは相変わらず。攻撃のスイッチは入らず。時間の経過と新潟も疲れがでて、マルシオ、柏木にいい形でボールが入りだす。小島、宇賀神のシュートは決めて欲しかったが・・・
新潟の攻めがあまりにひどかったのでドローで済んだが、内容的には完全に負け試合。

|

« スピラノビッチ移籍 | トップページ | 第18節 新潟戦(7/14@ 東北電力ビックスワン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報新潟戦:

« スピラノビッチ移籍 | トップページ | 第18節 新潟戦(7/14@ 東北電力ビックスワン) »