« 今日は広島戦 | トップページ | ナビスコ⑦広島戦(6/23@ 埼スタ)  »

2012年6月27日 (水)

速報ナビ広島戦

g予選敗退が決まってしまったナビスコ予選最終戦、広島も敗退が決まっており完全に消化試合モード。ただ今後の戦いを考えればメンバーの底上げは重要です。
スタメンは
FWーランコ
MFー柏木、矢島、高橋、野田、啓大、小島
DFー槇野、暢久、濱田
GKー山岸
サブは、加藤、永田、岡本、阿部、野崎、達也、原口。啓大がスタメン復帰。高橋もひさびさスタメン。矢島には相応の活躍を期待します。主審、福島。
前半、お互いに同じようなパス回しで攻める。開幕戦で感じた差はあまり感じない。啓大が入るとボールの回りがよくなる。啓大が作るスペースに柏木が入ってきて、柏木がボールにさわる機会が増える。ランコが裏をとろうとすると矢島がバイタルでフリーになる。
両サイドはそれなりの出来、高橋はブランクをあまり感じさせない柏木がないサイドをえぐり、速いクロスにランコが詰めて浦和が先制。その後もカウンターから柏木が持ち込み、ランコへのパスは流れてしまったが矢島がシュートするがGK正面。
後半、達也、阿部の2枚替え。互いにDFライン深いためパスの回しあいでしたが、FKから阿部の柔らかいボールを野田がヘッドを決める。大外から回り込んできたプレーに広島はついていけず。また、ランコからDFラインの裏に出た矢島が決めて3-0となる。
初戦で完敗した広島に完勝、選手もかえビルドアップのバリエーションも増えた、収穫にある一戦だった。

|

« 今日は広島戦 | トップページ | ナビスコ⑦広島戦(6/23@ 埼スタ)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報ナビ広島戦:

« 今日は広島戦 | トップページ | ナビスコ⑦広島戦(6/23@ 埼スタ)  »