« W杯最終予選 ヨルダン戦(6/8@埼スタ) | トップページ | 家電の寿命 »

2012年6月10日 (日)

ユーロ開幕

ユーロ2012が開幕しました。見方によってはW杯よりレベルの高い試合がみれるわけです。今回の優勝候補はスペイン、ドイツ、オランダといったところですかね。ただ、そのドイツとオランダが予選リーグで同じ組となり、このB組はデンマーク、ポルトガルと一緒で死の組となりました。C,D組も結構厳しい雲あわせのなか、A組だけは恵まれているようなきがします。
 開幕戦となった、ポーランドvsギリシャ、ドルトムントで香川のトームメイトでブンデスのMVPのポーランドのレバンドフスキーが注目だったのですが、先取点を上げるとこまでは良かったですが、後は全く消えてしまいました。蜂の一刺しタイプのFWなのでしょうか。
ただこの試合には展開の妙がありました。ポーランド先制し、圧倒的にポーランドペース、しかも前半終了前にギリシャは退場者が出てしまい、ポーランド圧倒的優位になったわけですが、ただそうならないのがサッカーの面白いところ。人数が減り、ギリシャが運動量を上げてきるとギリシャ・ペースとなり、同点に追いつく。更に攻めて相手GK退場&PK奪取へと行ったわけですが、なんとこのPKを外してしまい、両者痛みわけのようなかんじで引き分けに終わる。もう1試合はロシアが実力勝ちですか。
 夕べのB組は、オランダvsデンマーク、圧倒的にオランダせめるわけですが、得点を上げられない。ワントップにファンペルシー にスナイデル、ロッベン、アフェラインの攻めは圧巻でした。ただ、得点を上げられなかったのは個人技に走りすぎていたからもしれない。デンマークはカウンターから上げた先制点をきっちり守りぬき、ゲームプラン通りの勝利ではなかったでしょうか。オランダは連動性がね、攻めにはベンチにはカイト、フンテラールなどがいたわけで、オランダの攻めは圧巻でしょうね。ただ、今日の敗戦は計算外、前回ように爆発的な出来で予選を勝ち抜いたのとはえらい違いですね。
 ドイツvsポルトガルは、ドイツらしい試合運びで後半、ゴメスがきちり決めて逃げ切る。ドイツ強しの印象を受けました。ドイツとスペインは抜けている印象です。

|

« W杯最終予選 ヨルダン戦(6/8@埼スタ) | トップページ | 家電の寿命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ開幕:

« W杯最終予選 ヨルダン戦(6/8@埼スタ) | トップページ | 家電の寿命 »