« ユーロC組 | トップページ | ラファエル退団? »

2012年6月20日 (水)

ユーロD組

ユーロD組予選は、イングランドvsウクライナ、フランスvsスウェーデンの2戦が行われた。結果はイングランド、スウェーデンが勝利して、決勝トーナメント進出はイングランド、フランスとなった。
ルーニーが初登場するイングランドと開催国ののウクライナの一戦ですが、ボールのポゼッションは圧倒的にウクライナ、イングランドは相手のミスからルーニーが決めて逃げ切り、ウクライナはGKを抜いて決まったかに見えたシュートはゴールを認められず、幻のゴールとなり、無念の予選敗退。しかしルーニーは決めるべきところで決めてくる、さすがに持ってますね。
フランスvsスウェーデンですが、イブラヒモビッチの活躍で、2-0の勝利。フランスはこの敗戦で首位通過を逃す。フランスの戦い方には安定性をかけるという印象を持ちました。
いよいよ決勝トーナメントですが、目のはなせない対戦が続きますね。

|

« ユーロC組 | トップページ | ラファエル退団? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロD組:

« ユーロC組 | トップページ | ラファエル退団? »