« 第10節 磐田戦(5/6@エコパ) | トップページ | コリちゃん逝く »

2012年5月 8日 (火)

バックアップメンバー

GWの連戦より痛感したのが、バックアップメンバーの底上げです。ミシャの戦術は、選手もボールも動かす運動量が要求されるサッカーですから、当然のことながら選手の疲労は蓄積されて来るわけで、固定的な選手起用ではなく、複数の選手によるローテーションが理想的ですよね。



特に今の浦和で言えば、WBの2人にかかる負担は相当なものがあります。平川は32歳、梅崎もようやく大きな故障が癒えたところであり、無理もさせたかくない。ナビスコではミシャは2人とも変えている。高橋、宇賀神が起用されて、磐田戦では野田が起用された。ただレギュラーの平川、梅崎との差があるような気がします。サイドに一旦ボールが渡ると攻撃が加速される、そんな感じですが、控え組だとそうはいかない。攻撃にしても守備にしてももっさり感は否めない。戦術的理解度の差があるのかというとそうでもない。ファーへのクロスに対する守備はざるです。

ボランチは、啓大→小島で小島がそこそこの出来を示している。ただ小島はフィジカルではまだまだです。終盤に守備固めで起用されるケースの多い濱田もCB、ボランチのどちらでもそこそこのプレーが出来るのではと思います。

攻撃陣に関して言えば、現状は柏木頼みという側面は否めません。柏木にボールが集まれば連動性ある攻撃が出来るが、柏木が消えてしまうと単発の攻撃になってしまう。柏木の代わりはいないということ。CFもポポは機能しているがランコはいまいち。裏をとるプレーとか、守備では頑張っていると思うが。達也はまた故障ですし、補強は必要です。私が主張するのは栗鼠からラファエルの強奪です。

2列目はセルも復帰するし、矢島もそこそこの働きをしてくれる。原口がもう少しダイナミックな動き、特にオフザボールでの球を引き出す動きをしてくれればと思います。

CFとWB、このポジショニンですね。どうしても選手層が薄い。





|

« 第10節 磐田戦(5/6@エコパ) | トップページ | コリちゃん逝く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バックアップメンバー:

« 第10節 磐田戦(5/6@エコパ) | トップページ | コリちゃん逝く »