« 80億円別荘 | トップページ | モラージュ菖蒲に来ている »

2012年5月 3日 (木)

速報横浜戦

調子の上がらない横浜との一戦、横浜は監督交代必至の成績なのですが、まあチーム事情から、それも出来ない。雨上がりとなり、北スタンドは一杯。
スタメンは
FWーポポ
MFー柏木、マルシオ、平川、梅崎、啓大、阿部
DFー槙野、永田、坪井
GKー加藤
サブは、山岸、濱田、宇賀神、小島、高崎、原口、ランコ。怪我から欠場が噂された柏木、平川もスタメン出場。主審は吉田。
前半、横浜がボールを支配している時間帯が多かったが、効果的な攻めはない。怖いのは、精度の高い中村のセットプレーと思っていたら、CKのこぼれ球にフリーの斉藤にミドルを決められる。
浦和は、CKから槙野のドフリーのヘッド、マルシオの2本のFK、2本ともGKは最初の一歩は逆にステップを踏んでいただけに枠を捉えていればと思いました。
左サイドを横浜SBを引き出していただけに、そこのスペース使い方に工夫が無い。また、柏木は明らかにコンディション不良のでき、ボールキープ出来ず、周囲との連携もいまいちでした。
後半、柏木→原口の交代ですが、原口のボールを引き出す動きのなさはポポ、マルシオと比較すると圧倒的に無い。引いた横浜に対して、原口がふたをした感じになる。
ミシャは、坪井→ランコでランコの裏側をとろうとする動きは効果的。攻め上がった槙野が同点ゴールを決めイケイケになるが、一番気をつけてなくてはならないセットプレーから失点。明らかにパフォーマンスが落ちて来ている選手が出て来ているのも気がかり。

|

« 80億円別荘 | トップページ | モラージュ菖蒲に来ている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報横浜戦:

« 80億円別荘 | トップページ | モラージュ菖蒲に来ている »