« 明日は瓦斯戦 | トップページ | 第13節 FC東京戦(5/26@味スタ) »

2012年5月26日 (土)

速報FC東京戦

清水戦での良い流れを継続できるかがこの試合のポイント、ましてやW杯の中断に入りますから結果がの止められるところです。スタメンにはいつもの面子となる。
スタメンは
FWーポポ
MFー柏木、マルシオ、梅崎、平川、啓大、阿部
あDFー槙野、永田、坪井
GKー加藤
サブは、山岸、スピラ、宇賀神、暢久、小島、原口、ランコ。ワントップにはポポ、五輪合宿の濱田にかわりスピラがベンチ。主審は吉田。
前半、瓦斯のプレスは清水などと比べるとそれほどきつくない。しかし、フォアチャックをかいくぐっても、前3人にいい形でボールが渡らない。瓦斯は阿部、啓太が前を向いてボールを受けれないようにゾーンを固めている。一進一退の攻防が続く。
瓦斯が高橋→石川で、一気に石川がゴールに迫りシュートを放つがボールポストに救われる。浦和も、右サイドからボールをつなぎ左の梅崎がフリーでシュートするがGKに阻まれる。また、カウンターからポポが左サイドを駆け上がり、起点となったマルシオが長駆駆け上がりシュートするがこれもGKのナイスセーブにあい、ゴールをこじ空けられず。
後半、お互いの攻めのかたちが出て、お互いに凌ぎ合う展開に。お互いに、あしが止まりだし、中盤にスペースが出来はじめる。浦和は、いつものように原口投入で、原口が瓦斯の守備陣を切り裂く。ゲームの展開としては1点勝負と思った。
終盤、浦和は柏木の突破からのこぼれ球を原口がマルシオにつないいで、浦和がとうとう先制。残り時間、そして試合展開から浦和の勝利と思われたが、直後のCKから本当に無念の失点。ラスト・プレーの原口のヘッドもゴールポストに嫌われる。
 お互いの、意地と力のこもった好ゲームだった。最終的に同点にされてしまったのは悔しい結果でしたが、内容からすれば引き分けは極めて順当と思った。ナイスゲームということで中断明けが楽しみとなってきた。

|

« 明日は瓦斯戦 | トップページ | 第13節 FC東京戦(5/26@味スタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報FC東京戦:

« 明日は瓦斯戦 | トップページ | 第13節 FC東京戦(5/26@味スタ) »