« 速報清水戦@ 埼スタ | トップページ | 守備的サッカー? »

2012年5月20日 (日)

第12節 清水戦(5/19@埼スタ

Dscf0000_2 得点差は1-0の試合の試合でしたが、清水には決定的な場面すら与えず、追加点が奪えなかったのは残念でしたが、内容的には完勝の試合でした。相手監督が、試合後のコメントで盛んに負け惜しみを言ってほど、清水を良いところを消した戦いでした。中東の名将、私の感覚とは随分とズレはありましたね。
Dscf0003スタメンは
-----ポポ-----
--柏木----丸塩--
梅崎-阿部--啓太-平川
-槙野--永田--坪井-
-----加藤-----
サブに、山岸、濱田、宇賀神、暢久、小島、原口、ランコ。負傷のポポがスタメン復帰し原口は控えに、宇賀神は残念ながらベンチスタート。梅崎・平川はスタメン。主審は山本。
 前半、前から盛んにプレスをかけてくる清水に難儀をする。阿部、啓太、永田でなかなか前へボールを運べない。永田が決定的なパスミスを2度ほど犯すが幸いなことに大事に至らず。
 清水の攻撃の特徴は大前、高木の両WGで若くてスピードのある二人をいかにして抑えるということでしたが、慎重な試合運びをする浦和は、WBとCBでサンドウィッチするかたちで相当にケアをする。ケースによってはSHまでスペースをうめるような形にして、2人を自由にさせない。しばらくは清水のペースというか、清水にボールを持たせている展開となる。中央の高原は盛んに動いているが、周りとの連動性は無し。
 徐々に、浦和もペースをつかみだす。前線でのプレスをかいくくれば、その先の中盤は比較的楽になるので、そこに大きなサイドチェンジをパスを組み合わせて、WBがだんだんと高めのポジションを取れてくる。ポポ、阿部、柏木とカウンターから長い距離を走り、相手DFの裏に出てビックチャンスをつかむが、相手GK,シュートミスでゴールは割れない。流れは浦和になってくる。清水のアレックスも相当にいら立ち、早々とイエローもらった後も、いつ2枚目が出てもおかしくないようなプレーの繰り返し、良く主審が我慢していたと思いますよ。
 そんな中、啓太からのロングフィードでマルシオが相手DFの裏を取り、GKと1対1となりそこから得たCKより、阿部がヘッドをし損ねたボールが足元に落ち、それを阿部が冷静に決めて浦和が先制。
後半、清水ほプレスは後半から止まると予想していた通りに、ダイレクトパスでかいくぐるれば後は中盤がスカスカ状態で、浦和にとっては攻めやすい展開となる。清水はDFが引いて守ってはこないので、DFラインの裏が付きやすくなる。そうなると、柏木、マルシオの長い距離を走っての攻撃は非常に生きてくる。
 それともう一点、清水のアレックスですが、前半早々とイエローをもらい、その後もラフプレーを続出で、前半で退場になってもおかしくない出来、なだめる主審ともコミュニケーションが取れとおらず、退場必至の状態とみていましたが、後半もそのまま出場、絶対退場すると思ったらその通りでした。この選手起用の継続はゴトビのミスといってもいいのではないでしょうか。ただ、1点を追いかける清水にとっては必要な選手だったわけで、交代にもっていかせないようにするためには、浦和の先制は必要だったわけで、前半の終了間際にあげた浦和の先制点は意義あるものでこれが今日の、試合のアヤでしたね。
 一人少なくなった清水に対して、浦和はやりたい放題ということですかね。ポポ→原口、原口が右サイドを深くえぐって柏木へ。これは相手GKの好守に阻まれました。また、サイドチェンジした梅崎からのクロスを逆サイドの平川が完全に崩して決めたかに見えましたが、オフサイドの判定。清水DFを綺麗にパス回しで崩すのですが、何故か今日は肝心なところでオフサイドということが多かった。
Dscf0007 梅崎はお疲れのようで、宇賀神と交代。梅崎はこの日は守備に重点をおいてか攻めに関していえばイマイチで、槙野との絡みも空回り気味で、宇賀神のナビスコでの出来を考えると層が薄かったポジションも解消されつつあるのか。原口は、個人技のさえは見せてきれたが、周りとのコンビネーションはいまいち、また守備はポポ、ランコと比べると余りに
淡泊。今一歩の奮起を望みます。
 Dscf0010敵将にも的外れのような愚痴をこぼさせたまさに痛快な一戦で、得点差こそ1-0でしたが内容的には、苦手の清水に圧勝で、何か今シーズンの転換点になるかもしれないような戦いぶりであったような気がします。

|

« 速報清水戦@ 埼スタ | トップページ | 守備的サッカー? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第12節 清水戦(5/19@埼スタ:

« 速報清水戦@ 埼スタ | トップページ | 守備的サッカー? »