« 第5節 鹿島戦(4/7@鹿島スタ) | トップページ | 2012花見 »

2012年4月 9日 (月)

悪しき風習

調子の上がらない鹿島に勝利することができ、私が最も心配していた連敗ストッパーという有り難くない称号を継続しなくても良かったのは何よりでしたです。
リーグ戦でいえば、神戸、大宮と調子の出ていない相手ですので、ここで一気に行って欲しいとは思いますか、多くを期待し過ぎは止めておきます。フィンケの時代も出足は良かったが、夏場に失速ということが続きましたね。ミシャの戦術も相当の運動量を要求されるわけで、攻めでも前の先週末だけでなく、2列、3列目の選手がゴール前まで上がってくる、見てる側からすれば面白いサッカーですが、選手には相当の負担になるでしょう。ただし、柏木、マルシオが後方からゴール前にかけ上がればビッグチャンスになっていました。
フィンケの時代と違うのは、フィンケは選手を固定していたが、ミシャはナビスコではがらりと選手を入れ代えてターンオーバー制度を取っている。それに応えるように交代選手もそれなりの結果を出している。上手くいっている循環は継続してもらいたいモノです。

|

« 第5節 鹿島戦(4/7@鹿島スタ) | トップページ | 2012花見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪しき風習:

« 第5節 鹿島戦(4/7@鹿島スタ) | トップページ | 2012花見 »