« ロンドン五輪組み合わせ決定 | トップページ | 速報 名古屋戦 »

2012年4月27日 (金)

はしゃぎ過ぎ

一体、どういうことなのでしょうか。 

ドルトムントの会長が、2連覇にはしゃいで負傷したと、25日付の独紙ビルトが伝えた。

 優勝を決めた22日のボルシアMG戦後、ラインハルト・ラウバル会長もピッチ上で、選手と一緒に喜びに浸っていたところ、DFフェリペ・サンターナが会長にビールをかけようと駆け寄った。これをよけようとして、同会長は足を滑らせて負傷。「ビールをよけようとしたんだ。そのとき、ぬれた芝で滑って左足を負傷してしまった」とコメント。23日に病院で診断を受けたところ、股(こ)関節部分断裂で手術を受けなければならなくなったという。

 昨季優勝時も同会長は、サンターナからのビール攻撃をかわしていた。「去年は私の動きについてこれなかったけどね。かなり痛いよ、今回は。でも優勝祝いの1つと思えば我慢できる」と言うしかなかった。

股関節の部分断裂、中途半端な怪我ですね。いっそ、全部断裂してしまえばよかったのに。

|

« ロンドン五輪組み合わせ決定 | トップページ | 速報 名古屋戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はしゃぎ過ぎ:

« ロンドン五輪組み合わせ決定 | トップページ | 速報 名古屋戦 »