« 速報 名古屋戦 | トップページ | J2またりと観戦 »

2012年4月29日 (日)

第8節 名古屋戦(4/28@瑞穂陸)

大宮戦では、研究されていいところを完全に消されれてしまった浦和。名古屋も、ピクシーは非公開練習で浦和の3バック対策をしいてくるようです。浦和対策をしいてくる相手チームんに、ミシャは愚直にチーム戦術はぶれずに戦いを挑んでいくようです。

スタメンは
-----ポポ-----
--柏木----丸塩--
梅崎-阿部--啓太-平川
-槙野--永田--坪井-
-----加藤-----
サブは、山岸、濱田、宇賀神、峻希、小島、原口、ランコ。リーグ戦のスタメンは鹿島戦からまったく同じ、リーグ戦は完全にメンバー固定という様相になってきました。大宮戦の悪い流れが払拭できるかがポイントかと思いました。主審は扇谷。

前半、今日もいきなり立ち上がりにぼんやりした守備がでてしまいました。立ち上がりのセットプレーで一番注意しなくてはいけない闘莉王に対して、マークが徹底しておらず、闘莉王は胸トラップからの強烈なシュート、加藤のセーブで事なきを得ましたが、これは絶対に気をつけねばならないプレーでした。そして、幸運にもこのプレーで失点しなかったのが今日の試合のあやだったかも。

浦和もサイドからのプレーで控えが惜しいシュートを放つ。

|

« 速報 名古屋戦 | トップページ | J2またりと観戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第8節 名古屋戦(4/28@瑞穂陸):

« 速報 名古屋戦 | トップページ | J2またりと観戦 »