« いよいよ開幕 | トップページ | 開幕初戦を終えて »

2012年3月10日 (土)

速報広島戦

ミシャ体制になっての開幕戦、期待と不安の入り混じるなかでの戦い、

<スタメン>
-----達也-----
--原口----直輝--
梅崎-柏木--啓太-平川
-槙野--阿部――濱田-
-----加藤-----
サブに山岸、宇賀神、永田、坪井、小島、ポポ、ランコ。予想を裏切る達也のワントップ、怪我あがりの直輝がいきなりのスタメン。主審は松尾。

 前半、押され気味ではあるが、ボールを盛んに動かしていこうとする意思は感じる。試合の進め方は同じようだが、広島の方が戦術的には一日の長がある。サイドの効果的に使いせめてくる。特に、浦和の左サイドはミキッチに蹂躙され炎上。決定的なクロスが何本か上がるるが、何とかしのいでいる。スタメン起用の達也、直輝も空回り気味。なんとか無失点で前半を終える。
 後半、やはり左サイドを崩され石原のシュートを加藤は何とかセーブするが、そこにいたのは佐藤で難なく広島先制。槙野、濱田も果敢に攻めに出るが効果的は攻撃にはつながらず。ランコ、ポポを投入するが局面を打開するには至らず。内容的にはチームとしての熟成度にはかなりの差を感じた。今年もストレスがたまりそうな1年になることを予感。しかし、白装束のサードユニには凄い違和感を感じました。

|

« いよいよ開幕 | トップページ | 開幕初戦を終えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報広島戦:

« いよいよ開幕 | トップページ | 開幕初戦を終えて »