« 移籍の収支報告 | トップページ | 風邪ひいた »

2012年2月14日 (火)

全南ドラゴンズ戦

 浦和は13日、キャンプ地の鹿児島県指宿市内のグラウンドで全南ドラゴンズ(韓国)と練習試合(40分×4本)を行った。3本目に先制を許したが、同39分に平川のクロスにFWデスポトビッチが頭で合わせて同点とした。試合はそのまま1-1の引き分けだった。最終ラインからパスをつないで攻撃を組み立てていたが、ゴール前でのミスが多く、複数得点を奪うことができなかった。ミハイロ・ペトロビッチ監督(54)は「狙っていた形はできた。疲れがあったのか、ペナルティーエリア付近まではよかったが、ラストパスがよくなかった。前回の練習試合よりも運動量が多く、よく走っていた。球際でも戦っていた」と振り返った。
 激しい試合だったようですね。チーム戦術の熟成を重ねて欲しい。

|

« 移籍の収支報告 | トップページ | 風邪ひいた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全南ドラゴンズ戦:

« 移籍の収支報告 | トップページ | 風邪ひいた »