« 原、京都へレンタル移籍 | トップページ | 何も出て来ない12シーズン »

2012年1月16日 (月)

欧州債務危機

欧州のソブリンリスクがここでまた高まってきている。格付会社がユーロ圏内の主要国の格付を引き下げた。特にイタリアは2段階の引き下げとなった。
ギリシャ危機に端を発したユーロ危機はまだまだこれからというとこでしょうか。なかにはユーロから脱退して独自通貨に戻るという動きもあるらしい。
イタリアとスペインに元気が無くなると、サッカーの方もどうなるのでしょうか。確かにスペインもバルセロナは強いがレアルからは一時のような景気の良い話は聞こえなくなって来た。イタリアは、チャンピオンリーグ4強のうち3を独占なんて話もない。ACミランは強いが後はどうなんでしょうか。
こうなると、プレミアリーグか、ブンデスリーガということになるのでしょうか。プレミアはウィンターブレイクというがないらしく、正月休み中にバラエティー番組に飽き足ら見るのには良い。
しかし債務危機問題はいろいろなところに影響を与えてくる。たたぁ、明日は我が身とコメントした財務相、センスがないですね。

|

« 原、京都へレンタル移籍 | トップページ | 何も出て来ない12シーズン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧州債務危機:

« 原、京都へレンタル移籍 | トップページ | 何も出て来ない12シーズン »