« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

練習試合

 湘南との練習試合は、30分×4で行われ、5-1で浦和が勝利したようです。注目されたフォーメーションは、3バックのようで、1トップに2シャドウ、ワイドに2人という感じで、3-4-3ともいえるし、1-6-3ともいえるし、とにかく去年とは大違いということのようですね。
 浦和の得点は、柏木、原口、梅崎、ポポ、野田。ということで早く映像をみてみたい。来週はレッズフェスタで大原での練習を見る機会はないのか。しばらくは試合はみれないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

キャンプ中

 宮崎で一次キャンプですが、2月9日から鹿児島・指宿で開始する2次キャンプで、蔚山など韓国・Kリーグの3チームと練習試合を行うことが分かった。
 2次キャンプは実戦中心で、3月10日の開幕を見据えた強化プランを着々と練りあげているようだ。昨年のKリーグ杯覇者・蔚山、リーグ3位のFCソウル、同7位の全南との対戦が決まった。さらに、J2の富山、愛媛、熊本とも試合を予定しているという。

 ところで、槙野はGGRを見た限りでは好青年という印象です。お調子者かと思っていましたが、イメージとは随分印象が変わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

インフルエンザ流行

ここでまた、インフルエンザが流行の気配を見せてきたようです。上尾でも、中央病院で院内での流行が確認されたようです。中央病院は地域でも先端医療を行う中核総合病院ですが、この中でインフルエンザ感染が発生し、入院患者に死亡者が発生した。
3Cのリハビリ病棟で発生し、80才過ぎのお年寄りがお亡くなりになられたようです。リハビリ病棟ですと、機能回復のためにじっと入院しているわけでなく、リハビリ室に通い体を動かさねばならない。要はいろんな人と接する機会が多い。病室も大部屋でここでインフルエンザが発生すると厳しいですね。リハビリ通院はしばらく止めにしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

ついに正式発表

2010年9月に浦和レッズから、レスター シティFC(イングランド・リーグチャンピオンシップ)に移籍したMF 阿部勇樹選手(30歳)につ いて、本日、メディカルチェックを終え、正式契約いたしましたので、お知らせいたします。


阿部 勇樹 Yuki ABE

1981年9月6日生まれ(30歳) 
MF  177cm/77kg  
背番号22
国籍:日本 出身地:千葉県市川市
富美浜FC-市川FC-ジェフユナイテッド市原Jrユース-ジェフユナイテッド市原ユース-ジェフユナイテッド市原・千葉-浦和レッズ-レスター  シティFC(イングランド)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

阿部ちゃん来たー!

阿部ちゃん来たー!BBSが退団報じているから間違いあるまい。
何、浦和と再契約するかは明らかでない。でも、これでほぼ決まりだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎キャンプ

始動したと思ったらいきなり宮崎キャンプ、こんなことなら土曜日に大原に行って来れば良かったと後悔しきりです。スケジュールを確認しておりませんが、レッズフェスタまで帰って来ないのですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

早く決めてくれ

阿部の移籍について、交渉中とは思いますが、先行していたスポニチ以外にも、報知で記事がのった。

イングランド2部レスターの日本代表MF阿部勇樹(30)が年俸1億円の3年契約で浦和に移籍することが21日、決定的となった。関係者によると、阿部と契約する代理人、ロベルト佃氏が20日夜、英国でレスター経営陣と最終的な交渉を持ち、合意に達した。
 強豪復活の鍵として1年半ぶりの阿部復帰を切望する浦和との条件交渉は来週中にも行われる予定だが、推定年俸は移籍前と同額の1億円となる見込み。移籍交渉がスタートして以来、レスターで出場メンバーから外されている阿部は来週中に帰国する。移籍手続き終了を待ち、チームに合流する。
 阿部にはエバートンなどプレミアリーグの複数のクラブが獲得に乗り出していたが、愛着が深い古巣復帰を最優先と決心し、浦和以外との交渉を打ち切ったという。07年千葉から浦和に加入時に「相当な覚悟を持ってここに来た」と話した時と同じく、不退転の決意で阿部が凱旋する。

プレミアの試合のメンバーにも入らず、浦和への移籍を継続しているようなのですが、欧州の今冬の移籍期限は今月末、早く正式発表してほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

2012背番号決定

2012シーズンの全選手の背番号が決定したようです。

1:GK 山岸 範宏
2:DF 坪井 慶介
3:MF 宇賀神 友弥
4:DF スピラノビッチ
5:MF 高橋 峻希
6:DF 山田 暢久
7:MF 梅崎 司
8:MF 柏木 陽介
10:MF マルシオ リシャルデス
11:FW 田中 達也
12:DF 野田 紘史
13:MF 鈴木 啓太
14:DF 平川 忠亮
15:FW エスクデロ セルヒオ
16:FW ポポ
17:DF 永田 充
18:GK 加藤 順大
20:DF 槙野 智章
21:FW デスポトビッチ
23:MF 野崎 雅也
24:FW 原口 元気
25:GK 大谷 幸輝
26:DF 濱田 水輝
27:MF 小島 秀仁
28:DF 岡本 拓也
29:MF 矢島 慎也
34:MF 山田 直輝

欠番は9、19、22で、直輝は22→34、ランコ31→21に変更、22は阿部ちゃんのために空けているということですか。9、19もFW選手用にあけているということのようです、矢野の噂はどうなんですかね。

 昨日のGGR見た限りでは、槙野は礼儀正しい好青年という印象で、かなり思っていたイメージと違っていた。走りながら考えるミシャのサッカーにどれだけフィットできるか。そこへパスサッカーノエッセンスを加える、フィンケ時代のサッカーも生きてくる。また、ミシャは、まず「選手、フロント、サポーターが1つとなり、ファミリーになること」。大原に実際に行ってみてきたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

2012新ユニフォームお披露目

11年シーズンを戦う新ユニフォームのお披露目がありました。

D2d5541

 今季のユニフォームもサプライヤーはナイキで、胸にはSAVAS、背中は三菱自動車、パンツはDHLと去年とスポンサーに変更は無し。見た目で変わったのは胸の部分の白い切り返しにSAVASの黒い文字ではいることか。SAVASぼロゴは目立つような感じですね。
  1stは基本的は黒の襟付きで去年のデザインを踏襲している。マンUのデザインとは一線を画すしている。ただ襟の部分だけがへなちょこそうなデザインで折角の襟が全体的なデザインを損なわせている?ナイキは基本のデザインは同じなのですが、我がチームへの選りすぐりの一品ということで宜しいでしょうか。ただ昔のプーマ時代は、襟にひもでディテールに随分とこだわっている印象が強かったが、ナイキに変わってからはその印象が全くなくなりました。基本となるユニバーサル・デザインが決まっており、後はパッチワーク的にに張り付けて特徴を出していく、そんな感じでナイキのビジネスモデルは理解出来る。
 今シーズンの多くの特徴は黒の2ndユニが出来て、3rdユニは真っ白になる。2ndは斬新だが、黒に青だと脚を連想させてしまうのはいかがなものか。カップ戦で限定着用になるのですかね。2ndだけ発売が8月とのことです。今年は8月まで購入は延ばしますか。実は去年のユニは購入していない。今日、フタバスポーツで4990円で売っていたので、とりあえずそれを買いましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

チームの始動はいつ?

ミシャの監督就任の記者会見があったようです。堀コーチ以下のチームスタッフについても、発表がありこれで今季の顔ぶれは、若干の加入選手を除けば大方固まった。(ここのところは希望的観測もあります。)ミシャは浦和で監督を努めれる喜びを率直に語ってくれた。浦和もミシャの通訳は広島時代からの方で、一刻も早くチームに馴染んで欲しいという想いは伝わってくる。
しかし、ミシャの戦術は独特で、複雑てあることはミシャ本人も理解しているようだ。戦術の浸透には時間が掛かることを覚悟しなければならない。広島もまさかのJ2落ちを経験したわけで、この点に関して言えば相当の覚悟を私達もしなければならない。たた、ミシャの戦術を理解する柏木、槙野がいることは便りになる。
チームにまだ若干の加入者がいるようなので、チームの全体スケジュールかま未だに発表にならないのは気になるところです。選手は既に個別にトレーニングは開始しているようですが、コンディションの調整には不安を残します。昨日、柏木がNKKBSのプレミアのマンUvsボルトンの解説をしていましたが、余りにふっくらとしてしまっていたのには驚きました。
早くチームとして始動してゆかないと大変な事になると思うのは私だけでしょうか?去年は1月31日には栃木SCとのトレーニングマッチを行っていた。早く始動して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

阪神大震災から17年

 阪神大震災から、はや17年が過ぎました。今年、東日本大震災は発生してもこの経験は決して風化しない。
 何故か、私も神戸には何の縁もゆかりも無かったのですが、リーマンの悲しいサガ。転勤を命じられ、神戸勤務しているさなか地震に遭遇してしまいました。 神戸勤務の間は、全くといっていいほどJには興味はありませんでした。さて、95年1月17日は、3連休明けだったと思います。前々日は、のんびりと吉川カントリーでゴルフをしていました。帰りの中国自動車道で夕焼けの色が、おかしいとかそんな会話をしていました。しかし、あんな地震が襲ってくる予兆なのかなとは、夢にも思いもよりませんでした。
 17日の午前5時46分に地震はやってきました。当時、私は兵庫県伊丹市の社宅に住んでいました。地震が起こった時は、当然寝ていましたが、気がついたのは音でした。ものすごい地鳴りが襲ってきて、その後物凄い揺れに襲われました。伊丹の社宅でしたので、最初は飛行機が墜落したのかなと思いました。その後は、何がなにか全くわからなくなりました。揺れがおさまって、一段落したところで、これは地震だったのだなとようやく気ずきました。
 しかし、しがないリーマンとしては、会社のことが心配でした。テレビを見ると、神戸市内は火事で大変なことになっておるようです。当然電車等の公共機関は止まっていたので、自家用車で神戸を目指しました。まずは、伊丹から南下して湾岸沿いのR43号を目指しました。R43号で武庫川をわたりましたが、R43号は通行不能になり、また北へ下りR2号をめざす。R43号を通行できなくなったのは当然ですよね、だって、そう上を高架で走っている阪神高速が倒壊してしまったから。後で現場を見ましたが、不謹慎ですが笑いしか起きませんでした。だって、誰が高速道路が倒壊することなど、想像できましたか? R2号も西宮を過ぎると、夙川あたりで動かなくなってしまい、一路さらに北へ。六麓荘あたりをとおり(六甲山の麓あたりは岩盤がしっかりしているようで、被害はあまり無かったようです)、なんとか元町のオフィスの到着したのは、3時ごろ。当然オフィスに到着してもやることは、何も無し。当日は、これにて解散。
 それからが、地獄でした。神戸かた大阪方面へ移動できる道路はR2号だけで、そこに神戸を脱出する車が集中。翌日の朝になっても、芦屋川あたり。ガソリンを無くなってきてしまい、どうしよもなく中央分離帯の芝生地帯に車を乗り捨てることに。阪急が、西宮北口まで運転を再開したとのことで、約8キロくらい、歩って2時間くらいの距離を移動する。伊丹の社宅にたどりついたのは、翌日の午後5時でした。

 その教訓として、あのくらいの大地震が起こったら、会社に行くなんてことを考えたら駄目。まずは、家族の安全を確保して、次は地域の方々の安全の確保です。無理して、会社にいっても何もすることはありません。無理して、出勤して2次災害に遭遇する可能性もあります。絶対に無理はしてはいけません。
 また家族とも、災害が起こった時の対応について決めておく必要はありますね。当時は、携帯の出始めで固定電話も通じないが携帯は通じたという事象はおこった。携帯は、比較的楽に連絡とれた記憶がおります。しかし、現在ではそうもいかんでしょう、正月のハッピーニューイヤーで通じなくなってしまうくらいだから。
 とにかく、1社会人として、何をなさなくてはならないか。これを行動の基準にしておくべきです。会社に行くより、地域で災害にあい、救出を求めている人がいたら、まずは救出を最優先するべきです。それと、家族は一番大事にするべきです。あのような大災害が起こったら、絶対に会社なんかに出勤したらダメです。2次災害にあう危険もあるわけですから。実家の母親とは12時間近く連絡がとれず、その時のことは今でも責められます。またあの地震が2時間後だったらと思うとぞっとします。2時間後は通勤で三宮駅周辺にいましたので、まず命は無かったでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

何も出て来ない12シーズン

移籍情報は大方固まったようですが、肝心な12シーズンの事が全く出て来ない。ミシャからの抱負についても、就任後の簡単な挨拶のみで具体的に今シーズン展開するサッカー、目標とか全く出ていない。
わすかに2月5日に埼スタでレッズフェスタを行うくらいしか決まっていない。今シーズンのチームの始動はいつ、キャンプは何処でやる、プレシーズンマッチはとか、去年はもう固まっていたと言うか、この時期チームはもう始動していたような気がします。
監督の就任まで時間が掛かったからそのぶん始動が遅くなってしまうという言い訳は勘弁してもらいたい。ミシャが新監督になり、少し特異なフォーメーションでサッカーするのだから始動は早めに越したことはない。広島時代も一度有り得ないJ2落ちをしており、理想は高いがそこへ選手のレベルが到達するには時間が掛かるということなのでしょうか?まあ、その辺は柏木、槙野といったメンツがいるから大丈夫ということなのでしょうか?いづれにせよ、クラブからの早い発表を望みます。
そういえば去年は大宮とのプレシーズンマッチを家チケで取ったような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

欧州債務危機

欧州のソブリンリスクがここでまた高まってきている。格付会社がユーロ圏内の主要国の格付を引き下げた。特にイタリアは2段階の引き下げとなった。
ギリシャ危機に端を発したユーロ危機はまだまだこれからというとこでしょうか。なかにはユーロから脱退して独自通貨に戻るという動きもあるらしい。
イタリアとスペインに元気が無くなると、サッカーの方もどうなるのでしょうか。確かにスペインもバルセロナは強いがレアルからは一時のような景気の良い話は聞こえなくなって来た。イタリアは、チャンピオンリーグ4強のうち3を独占なんて話もない。ACミランは強いが後はどうなんでしょうか。
こうなると、プレミアリーグか、ブンデスリーガということになるのでしょうか。プレミアはウィンターブレイクというがないらしく、正月休み中にバラエティー番組に飽き足ら見るのには良い。
しかし債務危機問題はいろいろなところに影響を与えてくる。たたぁ、明日は我が身とコメントした財務相、センスがないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

原、京都へレンタル移籍

 原が京都にレンタル移籍になりました。清水から移籍してきたときは結構期待しておりましたが、遅まきながら天皇杯でようやく点を取り出しましたが、いかんせん遅きに失した。これで、浦和FWはランコはいるが、原、高崎と長身選手が抜けて、ミニモニ集団となってしまった。しかし、エメタツで相手に脅威与えたを前例があるだけに何とか頑張って欲しいとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

阿部が戻ってくる!?

 槙野、ポポと移籍が正式決定し、いよいよ最後の大物補強である阿部の移籍がいよいよ秒読み段階?になっているのようです。どうも伸び悩みがある若手の手本としては最適、ましてや年末に原口があんな残念な事件を起こしてしまったとしたら、阿部のような精神的な支柱となる選手は貴重です。是非、戻ってきてくれ。

浦和がイングランド2部レスターの日本代表MF阿部勇樹(30)を獲得することが13日、決定的となった。関係者によれば、推定年俸1億円での複数年契約で基本合意し、近日中にも発表される見通しだ。既にケルンから日本代表DF槙野、神戸からFWポポの獲得に成功、大型補強の締めくくりはレッズの黄金期を知る男だった。
 阿部にとっては1年半ぶりの浦和復帰だ。07年1月、国内最高額となる4億円近い移籍金で千葉から浦和に移籍。在籍3年半、その価値にふさわしく、守備的MF、DFの一角として07年ACL初制覇ではMVP級の活躍を見せた。現浦和のチーム構成は原口、山田直ら若手に有望株が多く、リーダー的な存在としても期待がかかる。国際Aマッチ通算53戦3得点の実績。今季、レスターでは出場16戦1得点と海外での経験を積みたくましさを増した。サポーターからも絶大な支持を受ける阿部が帰ってくる。

報じているのがスポニチだけですが、吉報を待っています。阿部が帰ってくれば埼スタへ足が向くようになります。

こんな記事ものっていましが、早く正式発表をまつのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

インサイダー

経済産業省のキャリア官僚が誠にバカな事件を起こしてしまいましたね。瓜田に靴を直さず、梨花に頭を正さず、ですよね。
エルピーダメモリー株での儲けが230万円、これで高額退職金、天下り、様々な特権を棒に振ってしまったわけだ、さもしい限りの話です。公知の事実として犯行を否認しているのも、私達の感情からすれば随分とかけ離れた考えです。まさかこれで依願退職扱いで退職金をもらうなんて事は有り得ないですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

槙野来たー!

そんなに喜ぶことではないのでしょうが、新加入の選手の正式発表があったことは何よりです。誰も来ない浦和ですから、ブンデスリーグの2部チームに移籍の噂があったが、ミシャを慕ってわざわざ浦和まで来てくれたわけですから。
ミシャがどんなチームを目指しているのか、まだはっきりしませんが、3バックならその一角をしめてくれでしょうし、4バックでも左SBということで、ウイークポイントの穴埋め」は出来たわけです。さて、次のポイントはCFとボランチということでしょうが、噂に上っている李なり、阿部は浦和に来てくれるのか、注目するところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

シーチケ代金決済通知来る

 シーチケの代金の決済通知がなぜ来ました。クレカ決済なのですが、去年の口座の引き落としは3月でしたが、今年は1月になるのか。
 継続はさんざん迷ったあげく、今年より良席でないと更新はしないと申込書は記入したのですが、決済通知を出すなら、今年の席の場所も通知があってしかるべきだと思います。
 また、監督は交代したが今シーズン、チームが目指すべきものも発表が無い。移籍選手がはっきりしていなのだから、これはしょうがない。ならば、決済通知も選手が確定して、監督のコメントくらい満足に出せる時期からでも良いのではないか。なんか、クラブは我々の心をつかもうとしているのか、非常に疑問に思えてきた。というか、何かつらつらと書いていると非常識なクラブ、ホスピタリティーのかけらも無いクラブと思えてきた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

正月気分も終わり

 今年の休みの並びはいまいちですね。3月まで週5日が9週続く。結構ハードな日が続く。年末に出来なかったLDKのワックスがけも行った。網戸の張り替えを行った。DIYおやじとなった3日間でした。

 さあ今週から頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

液晶テレビ買い替え

 我が家も、液晶TVを購入して4年半が経過しました。今までのブラウン管TVですと、だいだい5年が寿命で買い替えるというパターンが続いていました。今までの経験からすると今年はTVの買い替えの年にあたります。

 現在の液晶テレビは東芝のレぐザZ2000-37型と20型2台同時に購入しました。別に不満ということはないのですが、最近の液晶TVの価格破壊は凄いですね。4年半前に購入にた経緯については、過去ログを参考にしてもらえれば良いのですが、37型160,000円、20型72,000円でポイントが30,000円分という買い物でした。
 最近、大手家電量販店をまわってみると、60型が20万程度で販売しているのですね。これなら、何気に購入してもというような気持ちに思わずなってしまいます。60型は迫力ありそうですね。37型は寝室用にして、20型はゲーム専用とするなんて考えてしまいます。でもそうすると、我が家の場合TVの置き場に困ってしまう。ソファかダイニング・テーブルを捨てなくてはならない。そうなると、壁掛けにして無線WiFiでとばすなんてのも考えてしまう。

 まあ、夏のボーナスまでゆっくり考えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

高原復帰?

 どこまでおめでたいクラブなのでしょうか?鳴り物いりで加入したが、結果コンデションが上がらず、期待を大きく裏切り、結局Kリーグに移籍したのでしたっけ。何を今更という気もしますが、今の浦和に来てもらえることの方が大事なのでしょうか。あとはポポ、年齢的にも厳しいですね。

 高原は今季8点取っているんだ。浦和ではこれ以上とっているのは原口だけ。来ていただけるありがたや~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

永井が横浜FCへ移籍

永井が清水から横浜FCへ移籍になりました。

永井の加入と浦和を見だしたころってかぶるんでよね。伸二とならんで、私的には思い入れの深い選手でした。2人とも清水に移籍して、清水でも微妙な立ち位置にいましたね。永井にはもうひとはな咲かせてほしい。
盛田が甲府へ移籍、彼も息の長い選手になりましよね。FWからDF転向が良かったのか。しかし、利き足が頭とかいいながら浦和では全然点を取れなかったですね。やはり、お人よしというか、気が弱かった分だけ浦和では辛い思いをした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

誰も来ない浦和

 そのようです。ミシャが広島から選手を連れてきてくれると期待もしていましたが、どうやらそんなに甘いものではないようです。なんといっても、ギリギリまで残留が決定しなかった15位のチームです。こんなチームに来てくれる選手がありがたいのです。
 噂では、阿部と矢野が海外から戻ってきて浦和に加入なんて話もあるようです。オーストリー代表の196cmのCFとか、ポーランド代表のchが候補に上がっているようです。こうなると、2部落ちしたチームからの強奪、監督とそりがあわず干されている選手にターゲットを絞った方がいいようです。
 しかし、15位に落ちながら誰もでいぇ行く選手がいない、新潟とか磐田がごっそり中心選手が移籍してしまったの比較すれば、まだいいのかも。というか、このへんが浦和の体質を如実にあらわしているような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

韓国勢が日本進出

 韓国のサムソン電子をはじめとした韓国勢が液晶TVで日本に攻勢をかけてくるということのようです。

薄型テレビで世界最大のシェアを持つ韓国のサムスン電子が、2007年に撤退した日本の薄型テレビ市場への再参入を検討していることが3日、同社関係者の話で分かった。3Dやインターネット接続機能を持つ高機能液晶テレビを市場開拓の主力商品に考えているもよう。シェア2位の韓国LG電子は10年に再参入しており、日本市場で韓国勢の攻勢が強まりそうだ。

 しかし、どうなんですかね。韓国製のイメージは「安かろう悪かろう」が強い。たとえば、外付けHDDでもサムソン製を使っているものは国産でも購入は遠慮していた。携帯ももともとドコモなのですが、スマホにできない大きな理由は、ギャラクシーはじめとした韓国製はいまいちという感じなのが一番の要因です。
 まして、高級液晶TVで韓国勢が攻勢かけてきたとしても、やはりメード・イン・ジャパンの商品を選びますね。でも、ブランド名は日本製でも部品は韓国製というのは結構多いのかもしれないが、高級家電の韓国製はいまいち買う気にはならない。また、ガラパゴスといわれている日本のマーケット特性はどうみているのでしょうかね。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

お正月休みも終了

 三が日もあっという間に終了です。今年は日の並びが悪かったから、あまり正月気分を味わえなかった。3日働いて3連休するとしばらくは暦通りで5日働く週が9週続く。これは結構堪えますね。まあ、体をいたわりながらボチボチとやっていきましょう。

 しかし、TVのお正月特番は本当に見るにたえないものが多くなってしまった。未熟な芸人使っての安易なお笑い番組にはえきへきとする。テレ東の新春時代劇もなんかいまいちになってしまった。箱根駅伝も柏原の凄さは分かったが、あまりの東洋の強さに途中であきてしまった。昔、人類の誕生をさかのぼる「グレートジャーニー」でしたっけ、あのような硬派な番組はもう受けいられることは無いのでしょうね。なんかさみしい。さて、明日からは仕事始めですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

正月は駅伝三昧

 穏やかな正月です。お正月は駅伝のTV観戦に限ります。

しかし、勝負に徹し過ぎる展開はやや不満です。

柏原は凄かったですね。上りでじっと我慢を重ねて、最高点からの下りで一気にスパートした。圧巻の走りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »