« 埼スタ到着 | トップページ | 2011シーズンを終えて »

2011年12月 3日 (土)

速報柏戦

速報柏戦

苦しかったシーズンもいよいよ最終戦、ほぼ残留決めているが、目の前で柏の優勝だけは絶対に見たくない!勝つのみ!空気を読む必要は一切必要無し!!
スタメンは
FWーなし
MFー直輝、原口、梅崎、柏木、マルシオ
アンカーー啓太
DFー平川、坪井、永田、野田
GKー加藤
サブー山岸、スビラ、暢久、堀之内、濱田、原、マゾーラ。スタメンは負傷したFWに代わり直輝のワントップ?主審吉田。
前半、直輝のワントップかかたちにはなりようもない。このメンツで戦うならば柏の高いDFラインの裏をつくのが鉄則なのに全くそういう動きはない。柏のDFラインの前でパスを回しても、カウンターの餌食になるだけ。
中盤で柏がセカンドボールを拾いだすと完全柏のペース。レアンドロにボールが集まり、柏の攻撃を食らう。工藤のシュートミスに助けられていたが、CKからあっさりと2失点。浦和の攻撃はさっぱりで途中から原コールが出るようでは…
後半、直輝→原で攻撃のリズムは出てくる。早い時間帯に柏木のヘッドが決まり1点差となり勢いつく。柏のプレーにも固さが出て来てこれからと言う時に、加藤の痛恨のハンドリング・ミス。ボールにスピンがかかっており処理しずらいボールには違いないが、ここは押さえて欲しかった。これで実質的にゲームは決まり、今シーズンを象徴したような、しまらない終わりとなった。名古屋サポ、G大阪サポからすれば浦和なんて、何の糞の役にも立たない、そんな感じの試合でした。

|

« 埼スタ到着 | トップページ | 2011シーズンを終えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報柏戦:

« 埼スタ到着 | トップページ | 2011シーズンを終えて »