« 熊谷に行ってきた | トップページ | 天皇杯QFチケット発券 »

2011年12月19日 (月)

究極のゼロトップ

CWCはバルセロナがサントスに圧勝、力の差を見せつけてくれました。メッシ、シャビ、イニエスタ、セスクらが織りなす攻撃はまことに見事でありました。ビジャの負傷により、FWがいなくなってしまったわけですが、そんなこと全く感じさせない戦い振りでした。
ゼロトップって最近どこかで見た気がしましたが、レベルが全く違う。あっ、失礼しました。比較するのもおこがましい、異次元のサッカーなのですね。これをやるには5人のMFが流動的に動き、サイドがボールを持つと果敢にゴールを目指す、1対1の強さが必要だ。お見それいたしました。しばらくはバルセロナの時代が続くでしょうね。

|

« 熊谷に行ってきた | トップページ | 天皇杯QFチケット発券 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 究極のゼロトップ:

« 熊谷に行ってきた | トップページ | 天皇杯QFチケット発券 »