« 熊谷到着です | トップページ | 熊谷に行ってきた »

2011年12月17日 (土)

速報天皇杯愛媛戦

新監督も決まり、まったり気分で熊谷まで来てしまいました。熊谷はギドの初戦となったさいしんカップ以来、あの時も寒かったが、今日も寒くなりそう。
スタメンは
FWー原
MFー直輝、梅崎、柏木、マルシオ
アンカーー啓太
DFー平川、坪井、濱田、暢久
GKー山岸
サブー加藤、スビラ、野田、宇賀神、青山、小島、高崎。スタメンは原ワントップ、主審東條。
前半、双方1回ずつチャンスを掴んだあと、マルシオのFKが決まり浦和が先制。その後は全く冴えない展開で、愛媛のプレスの前にゴール前までボールを運べない。愛媛にきわどいシュートをされる。浦和のプレーも軽い、愛媛のシュートがGK正面とかなり救われる。
CKからのこぼれ球を原が詰めて追加点。2点は取ったが内容はサッパリ。
後半、ボール回しは良くなる。右サイドを崩しパスをつなぎ柏木ゴールで勝負あり。 とにかく寒かったが、結果が寒くなかったのは何より。また来週も熊谷へ行きます。

|

« 熊谷到着です | トップページ | 熊谷に行ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報天皇杯愛媛戦:

« 熊谷到着です | トップページ | 熊谷に行ってきた »