« NIS2012にアップデートする | トップページ | 累積警告について »

2011年11月19日 (土)

速報仙台戦

速報仙台戦
残留のためには負けは許さない一戦です。直輝、濱田不在、雨のピッチはどう影響するか。
スタメンは
FWーセル
MFー原口、梅崎、柏木、マルシオ
アンカーー啓太
DFー平川、坪井、永田、野田
GKー加藤
サブー山岸、スビラ、峻希、岡本、小島、原、ランコ。セル、ワントップ、マルシオ久しぶりの復帰。アンカー啓太、坪井が久しぶりのスタメン。主審扇谷。
前半、守備を固める仙台に対し主導権を握った浦和。サイドからの攻撃もボールも柏木起点に良く回る。
セルのクロスバーを叩いたシュート、マルシオの相手DFを交わしたシュートはGK正面。どちらか決めて欲しかった。久しぶりの坪井は不安はあったが、仙台の攻撃は単発でDFラインはまずまず。
後半、ポゼッションでは圧倒的だかシュートになかなかもっていけない。達也、原を投入するが、効果的とはいえず。雨のため、水たまりが出来て、浦和のパスが走らなくなるのは致命的。守備は安定しており、仙台に決定機は作らせず。甲府が負け、得失点差て勝ち負けでひっくり返らない事になったのは大きい。

|

« NIS2012にアップデートする | トップページ | 累積警告について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報仙台戦:

« NIS2012にアップデートする | トップページ | 累積警告について »