« どうなの? | トップページ | 最終戦チケット完売 »

2011年11月26日 (土)

速報福岡戦

絶対残留!そのためには絶対に勝たなくてはならない一戦、最終戦が首位の柏であれば是が非でも勝ちたい。
スタメンは
FWーセル
MFー原口、梅崎、柏木、マルシオ
アンカーー啓太
DFー平川、坪井、永田、野田
GKー加藤
サブー山岸、スビラ、峻希、岡本、小島、原、ランコ。スタメンは前節仙台戦とまったく同じ。主審家本。
前半、立ち上がりは福岡の攻撃をくい左サイドクロスから危ないヘッドを食らう。前線でセルがボールをキープしだすと浦和のペースになる。セル→マルシオ、セル→原口と惜しいチャンスあり。セルはラインの高い福岡DFの裏をつく。福岡DFはセルについていけない。
しかし、セルがGKと交錯して、達也と交代すると浦和のボールの回りは急に悪くなり、福岡が良いかたちで攻めるようになる。右サイドから上手くボールをまわされゴールを決められる。前掛かりとなる浦和に対し、高い位置からプレスを仕掛ける福岡に対して、ボールを上手く回せず、逆にカウンターから危ない場面が再三あり。だか、達也のヘッドのこぼれたところを柏木が決めて同点に追いつけ前半終了。
後半、福岡に2回ほど決定機を作られ肝を冷やす。勝ち越しを許さず、この時間帯を凌いだのが今日の勝負のあやだった。
福岡の高いDFラインの裏をついて、柏木→梅崎に福岡DFはPA内でファウルし、レッドで福岡は退場。PKは一度みそがついたが、マルシオが確実に決める。その後、何度となく決定機あったが決められず。今季を象徴したような試合でした。これで残留はほぼ決定。安心した。

|

« どうなの? | トップページ | 最終戦チケット完売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報福岡戦:

« どうなの? | トップページ | 最終戦チケット完売 »