« 速報横浜戦 | トップページ | 旗の波 »

2011年10月24日 (月)

降格圏脱出

 今シーズン初めての逆転勝ち、そして甲府は清水に完敗したため何とか降格圏を脱出できました。堀監督に代わり、堀の指導を受けた直輝、原口、濱田、峻希らが、新システムの1414を上手くこなして、ペッカーではサッカーになってきたのが何よりでした。
 流動的に動きまわる直輝、積極的にカットインを試みる原口、原口のスペースに上がってくる宇賀神と、早いリスタートから奪った梅崎の逆転ゴールなど、新シシテムを採用してわずかでしたが、共通の戦術理解はあったようです。ペトロの戦術に理解できないのも良く分かります。終盤戦になってようやく攻撃の形は出来てきたのは何よりです。ただ、まだまだ油断は出来ない。
 来週はナビスコ決勝です。今シーズンもんもんとしてきたものを、是非とも晴らしてもらいたい。

|

« 速報横浜戦 | トップページ | 旗の波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 降格圏脱出:

« 速報横浜戦 | トップページ | 旗の波 »