« 速報広島戦 | トップページ | 速報C大阪戦 »

2011年8月25日 (木)

12シーチケ継続に関する重要なお知らせ

 来期のシーチケの申し込みに関して、クラブよりお知らせが来ました。従来、浦和のシーチケは駒場の時代、そして埼スタにホームを移してからも、相応の需要があり、価格も5%引きと他クラブから比べても割引率も低く、おそらく浦和の収入の安定に随分寄与してきたわけです。そんな状況ですから、クラブがシーチケを保有者を大切に扱ってきたとは到底に思えない。
 しかし、ここ数年のクラブの迷走に鑑みて、チーチケの売れ行きに不安をもってきたクラブもようやく腰を上げてきたようです。去年の年末にシーチケ保有者向けのイベントを開催したりしだした。
 今回のお知らせも、その流れの中で、
①席種・エリア変更、②R指定がシーチケに加わる、③増席の受付、④代表者の名義変更、以上の4点の変更を行うようです。
 どうなんですかね、私のようなSB保有で、場所はアウエィー側のゴールラインの後方席なんですけど、シーチケの中でもSBはコストパーフォマンスが良いシートで、プラチナ化?しており、手離すことなど考えもしなったが、今回のような案内が来ると、わがままも言ってみたくなる。98年からだから、13シーズンで1度変更があり、若干中央に寄ったが、アウェー側ですが、長らく文句もいわずに我慢してきたわけです。もう少し見やすい席にあるいはホーム側に変更してもらいたいなあ。いわゆる私のような層が、浦和のシーチケを支えているサイレント・マジョリティーなのかと思います。このままでは、シーチケの継続率は低くなる。新しい方が、私の席より良席というのはどうなの?私のような層が離れていくのはクラブにとっては大変なことかと思います。実際、来期の継続についても監督が変わらないのであれば中止ということも、段々私の考えの中に広がって来ています。

|

« 速報広島戦 | トップページ | 速報C大阪戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12シーチケ継続に関する重要なお知らせ:

« 速報広島戦 | トップページ | 速報C大阪戦 »