« 速報山形戦 | トップページ | 速報磐田戦 »

2011年7月13日 (水)

速報川崎戦

上位争いの川崎との一戦。SB指定席には何故か川崎ユニをきた川崎サポが徘徊している。前の席の女二人は紙パックワインで酒盛り。カキピーがおつまみかい。浦和凋落の現実は見た。
スタメンは
FWー達也・高崎
MFーマルシオ、原口、柏木、啓太
DFー平川、暢久、永田、峻希
GKー加藤
サブー山岸、宇賀神、暢久、直輝、原、セル、マゾーラ。2トップは達也・高崎、セル、原がベンチ、マゾーラがベンチ入り。主審は。
前半、浦和の攻撃はさっぱり。ワイドに開いた原口にボールが入ると、それなりに1vs1の局面は作り出すが、そこは川崎DFもしっかりとチェック、攻撃の連動は全くなし。前4人の個人技頼み。
川崎も中村、山瀬を起点にせめるが、イマイチ正確さに欠ける。永田のボールロストからジュ二ーニョにビックチャンス作られるがシュートミス。
浦和は原口→マルシオ→高崎はオフサイドでゴールならず、浦和の低調な出来に、川崎がお付き合いしている感じ。
後半、原口のスーパーシュートがゴールし浦和が先制。連動性とか全く関係の無いゴールでした。
このゴールで川崎はリズムを崩し、ミスパスを連発、完全に自滅。
その後、CKから柏木→スビラ、今シーズン初めてCKからスビラに合う。スビラのヘッドはセーブされたが、永田が詰めて追加点。
マルシオ→直輝でボールの回りは良くなった。セル、マゾーラ投入で追加点のチャンスはあったが結局奪えず。
川崎からすれば前半に何度かあった決定権を決めていれば、こういう結果にはならなかったでしょう。浦和に先制されるると、あせらなくてよいのに無理なミスパスを連発し自滅した。

前の席の馬鹿女二人組は赤白ワインを開けていた。

|

« 速報山形戦 | トップページ | 速報磐田戦 »

コメント

勝っても相変わらず突っ込みどころ満載なんですよね・・・。
今日みたいな試合でしっかり3点目が取れないと、このあと取りこぼしが必ずどこかでありそう。

投稿: kobatake | 2011年7月13日 (水) 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報川崎戦:

« 速報山形戦 | トップページ | 速報磐田戦 »