« まったりと休日を過ごす | トップページ | ストレス抜けず »

2011年4月 3日 (日)

埼スタでのTM無料開放

 浦和が1万人慈善公開練習試合を行うようだ。10日に埼玉スタジアムでJ1山形と練習試合を行うが、一般無料開放を決定。入場ゲートで選手が募金箱を手に、義援金を募る。柱谷幸一GMは「埼スタの練習試合を公開するのは初めて。1万人くらい集まるんじゃないか」と期待した。
 浦和は9日にも、さいたま市大原グラウンドで国士舘大と練習試合を行うが、ここでも募金活動を行う。「土曜(9日)の試合に出場する選手は日曜(10日)に、日曜に出場する選手は土曜に募金活動をすることになる」というプランだ。
 この日は午前中に青学大と、午後は浦和ユースとの2試合を消化。午前中に出場したレギュラー組は午後、試合の疲れも見せずに「義援金お願いします」とサポーターに声をかけた。
 ペトロビッチ監督は「募金は素晴らしいこと。選手は地震のあった初日から助けになろうと活動していた」と目を細めた。自身も日本代表の慈善試合に駆け付け、飛び入りで募金活動も行った。「支援すること、試合で勝つこと。この2つが重要だと思う」と、チーム強化と慈善活動の両立を訴えた。また、この日のユニフォームはACミランばりの赤黒の縦じま、こんな練習用のユニが今年lから出来たみたいですね。

|

« まったりと休日を過ごす | トップページ | ストレス抜けず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 埼スタでのTM無料開放:

« まったりと休日を過ごす | トップページ | ストレス抜けず »