« ACL日本勢苦戦 | トップページ | 仙台戦ユアスタ開催強行か »

2011年4月 8日 (金)

コパ・アメリカ

 常識的な判断をすれば辞退ということなのでしょうね。しかし、アウェーで本気モードのアルゼンチン、コロンビア、ボリビアはたまたブラジルと戦う機会なんてあり得ない。これほどの経験を積める場所を放棄するには余りにもったいない。
 前回もアジア・チャンピオンで臨んだが本気モードの南米勢に手も足もでない結果となった。しかし、これを糧に2002年のW杯の結果につなげた。今回はどんな結果を残す事が出来るか、秘かに期待していた部分もあった。ここはどんな形なら、万事丸く収まる方法はないと思うが、出来る限り丸く収めるように知恵を絞って欲しいものです。

 また、日本サッカー協会は7日、来年のロンドン五輪出場を目指すU―22日本代表候補合宿のメンバー25人を発表し、MF原口(浦和)FW永井龍(C大阪)GK大久保(千葉)DF吉田(甲府)の4人を初招集した。合宿を11~13日に兵庫県内で実施し、13日に全日本大学選抜、J1神戸と練習試合を行う。
 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の1次リーグが12日に組まれた名古屋のFW永井謙、13日に行われる鹿島のFW大迫は外れた。ということなので、原口もここで結果を残して、永井、大迫に迫る評価を残して欲しい。

|

« ACL日本勢苦戦 | トップページ | 仙台戦ユアスタ開催強行か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コパ・アメリカ:

« ACL日本勢苦戦 | トップページ | 仙台戦ユアスタ開催強行か »