« 明日は名古屋戦 | トップページ | 第7節 名古屋戦(4/24@埼スタ) »

2011年4月24日 (日)

速報名古屋戦

待ちに待ったホーム開幕戦です。シーチケシートの隣は去年と同じのおでぶさん親子なのは非常に残念なことです。狭め~よ!
スタメンは
FWーエジ
MFー達也、マルシオ、原口
ボランチー柏木、暢久
DFー宇賀神、スビラ、永田、平川
GKー山岸
サブー加藤、野田、坪井、青山、セル、高崎、マゾーラ。主審は村上。
前半、チームとしてのまとまりを感じるようになった浦和、大きな要因はマルシオ。最初の闘莉王を削ったプレーからは、今日は気迫を感じる。達也、エジとの距離感が良い。
エジのカウンターから右サイド達也へ、達也のシュートは楢崎にセーブされるが、こぼれた所はマルシオの正面、マルシオはワントラップして冷静にシュートを決める。
2点目は柏木起点、右サイドのマルシオから狙いすましたクロスは達也へどんびしゃり。
浦和はバランス良い攻めを見せる。名古屋に攻められるが、ケネディ、闘莉王のヘッドは間一髪のタイミングで微妙にあわずに救われる。
後半、立ち上がり名古屋に攻められたが、微妙にタイミング狂う。これも浦和の前線からのプレスがきいていたため。時間の経過とともに名古屋の攻めもフェードアウト。今日の主審の村上の笛が流し気味、それを狙っていたかのような、原口の前線からのチャージで相手ボールを奪い取り、単独突破して3点目。
守備は安定しているとは言い難いが、永田はケネディをよく抑えていた。結果として無失点に抑える。セル、青山、マゾーラと投入。この時間帯のマゾーラの投入は相手にとっては脅威。マゾーラにボールが渡ると決定的チャンスに持っていってしまう。ただ守備がなあ。浦和すれば全く望外の勝利。チーム戦術も固まってきた。

|

« 明日は名古屋戦 | トップページ | 第7節 名古屋戦(4/24@埼スタ) »

コメント

あっとビックリの大勝でしたね。
個人的には峻希起用が嬉しかったです。
今日のディフェンスラインが今の浦和のベストメンバーでは?
スピラと永田で高さの心配も無くなりましたしね。
でも、一番驚いたのはエジの頭かも(笑)
浦議で書いてる人がいましたが、自分もシセに見えました(最初は包帯巻いているのかと思いました)

投稿: kobatake | 2011年4月24日 (日) 23:09

スピラはいまいち不安定でしたが、良く考えればスピラは五輪世代なのですよね。まあ、高さはDFの要だ。

投稿: ホイチョイ | 2011年4月25日 (月) 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報名古屋戦:

« 明日は名古屋戦 | トップページ | 第7節 名古屋戦(4/24@埼スタ) »