« 埼スタ到着 | トップページ | TM山形戦(4/10@埼スタ) »

2011年4月10日 (日)

速報TM山形戦@ 埼スタ

再開前のTM山形戦、本当久しぶりの生レッズ観戦となります。開門30分前で、南広場の方に案内になりました。入場は南門の北側から、正面入口へゾロゾロと歩く。入口でスタッフが義援金活動、落合さんがいたので落合さんへ。

スタメンは
FWーエジ
MFー達也、マルシオ、原口
ボランチー柏木、暢久
DFー宇賀神、スビラ、永田、平川
GKー山岸
サブー加藤、野田、濱田、峻希、直輝、青山、セル、高崎、マゾーラ。オーロラビジョンは使わず、選手紹介とも無し。ユニフォームはACミラン仕様。
前半、バススピードが早くなって来ており、マルシオが有効にボールに絡む。エジとマルシオのコンビネーションが出てくる。これに達也、原口がカラメルソースになると、分厚い攻撃が展開される。
原口の突破からマルシオはごちゃんゴールかと思われたが、ポストに当たる、達也がすかさずフォローして、マルシオがヘッドで決める。綺麗に相手DFを崩した得点でした。SHからの単独突破だよりが、エジ、マルシオのコンビネーションが加われば、分厚い攻撃が展開される。
守備はスビラ、永田のコンビでしたが、まだ不安定。スビラのヘッドのバックパスからあわやの場面も。また、サイドから簡単にクロス上げられ過ぎ。平川→峻希で峻希は良いアクセントをつけてくれた。
後半、CKからスビラの折り返しを永田シュートのこぼれたところでをエジが決める。セットプレーにも得点の臭いがしてきた。
マルシオ、原口、達也→マゾーラ、セル、青山。セルのドリブル突破からマゾーラ決めて3点目。マゾーラの埼スタ顔見世ということで。
宇賀神、スピラ→野田、濱田。峻希は非常に可能性のあるプレーを見せてくれた。
ただ、SBが前掛かりになり、SHがセル、マゾーラだと、簡単にサイドん突破されすぎ。今日も何度かサイドを突破され、幸い山形のシュートミスに助けられたが、課題は残った。ただ3点取った事を良しとしよう。

|

« 埼スタ到着 | トップページ | TM山形戦(4/10@埼スタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報TM山形戦@ 埼スタ:

« 埼スタ到着 | トップページ | TM山形戦(4/10@埼スタ) »