« 過剰反応② | トップページ | ぼやいてもしょうがない »

2011年3月25日 (金)

ストレス感じる

3/11…会社から営業車で帰宅、11時過ぎに帰宅出来たのはラッキーかもしれない。かみさんは大宮から徒歩で帰宅。娘からは地震直後にあんぴくんでメール連絡が来て、そしてしばらくして携帯へTELあり。バスでの帰宅、それがダメなら友達が一緒なら上尾まで徒歩での帰宅を指示、並びは友達とおしゃべりしてバスはちゃっかり座ってきたとのこと。一番早く自宅に帰宅したのは息子、しばらく一人で余震もかなりあり心細かったようだ。2番目帰宅はかみさん、娘は初動は早かったが、帰宅は3番目。おやじが最後の帰宅。でも、停電でなく風呂にも入れ、かみさんが徒歩で帰宅途中にコンビニで晩飯を仕入れてくれてかみさんには感謝、まあ一安心。

3/12…お昼までゆっくり寝る。起きだして丸亀製麺でうどんを喰って、PAPAにいったりして過ごす。あまり地震ということを意識せず。カップ麺、ペットの飲料水は普通に買えた。ノジマで乾電池も買って来る。

3/13…1週間以内に震度6以上の地震がくる確率は70%という気象庁の報道に脅され、買い出しに出る。スーパー、ドラッグにいっても品物なし。カインズホームにいって、やっとトイレットペーパー、テッシュ、飲料水を購入できる。カセットボンベはどこへ行っても品切れ。帰宅後、アクアの撤退準備をする。計画停電なるものが行われることを聞いて就寝する。

3/14…朝5時起床してJRは都内しか動いていないことを確認。自らの判断で最寄りの営業所に出勤して、災害対策に追われる。結局、6:20に出勤して21:00まで会社にいた。JRは午後から動いたようだが、これにより計画停電は実施されず。

3/15…最寄りの営業所へ6:20出勤。この日は計画停電は6:20から。6:50から停電実施され顧客対応にあたり、一日頭を下げまくり。結局この日も21:00まで拘束。

3/16…有休休暇。昼まで寝ている。車を洗車しようとしたがそんな元気もなく、車検の見積もりに取りに行く。この日は19:00~22:00まで停電。停電が開始される前に家族そろっての食事&停電してから家族団欒。

3/17…川口の事務所に始発で出勤するが、事務所が7:30まで開かず。この日は予期せぬ大規模停電が噂され、なおかつ事務所は18:20から計画停電。18:00過ぎに帰社するが帰りの電車が馬鹿混みで死ぬかと思った。途中寄り道しても時間をつぶす方法無し。帰宅したらちょうど自宅は計画停電明け。

3/18…一応この日はやや普通な生活にと言っても、16:20より計画停電。会社で窓際で仕事をするが18:00までが限界、以降1時間は暗くてなにも出来ず。3連休の出勤の指示を待っていたら、帰りは21:30過ぎとなってしまう。結局、明確な指示が出ぬまま退社。

3/19…出社の可能性は日曜日か、月曜日の夜との連絡が入る。とりあえず、DVDをみて過ごす。アクアの撤退の後かたずけ。

3.20&3/21…会社から出社の連絡があるかもしれないので、休暇にならず2日間過ごす。休んだ気がせず。ストレスを感じる。

3/22…出勤するが震災対応の部署の取りまとめ指示される。会社は18:20計画停電で18:00帰社。帰りの電車がまた馬鹿混み。本来なら飲んで帰りたいところ。

3/23…本社でテレマコール対応。率先してやる必要は全くないが、性格的にやらざるを得ないというか自ら進んで電話に出てしまう。相当のストレスを感じる。解放されて事務所に戻ると計画停電。顧客対応とか適当な事をいって自主早帰りをする方もいる。また、停電になっても連絡せず事務所に帰って来ない方もいる。いい大人が一体、常識的な対応を出来ないは如何なことかと思うと、さらにストレス湧きおこる。

3/24…さらに来週の震災対応スケジュールの取りまとめ。今日は自分で指定した日を、全体のスケジュールの割り振りがきまってから、出来ないという方も出る。いい加減にしてくれ!震災のストレス、ピークへ。明日は時間外勤務の延長申請の取りまとめもしないと行けない。まとも仕事はしていない。雑用ばかりで回りもだんだん震災対応に強力をしてくれないような雰囲気に。それでもって、義援金の募金には積極的に参加、ちょとちょとという感じ。

|

« 過剰反応② | トップページ | ぼやいてもしょうがない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストレス感じる:

« 過剰反応② | トップページ | ぼやいてもしょうがない »