« 明日は開幕神戸戦 | トップページ | 第1節 神戸戦(3/6@ホムスタ) »

2011年3月 6日 (日)

速報神戸戦

2011年シーズンの開幕戦、不出来なPSMの内容がどれだけ修正できているかがポイントです。ペトロと戦うシーズン、ストレス多くなりそうだが覚悟はしています。

FWーエジ
OMFー原口、マルシオ、達也
ボランチー柏木、啓太
DFー宇賀神、永田、暢久、平川
GKー山岸
サブは加藤、スピラ、野田、青山、セル、マゾーラ、高崎。スタメンは予想通りのメンバー。主審は飯田。

 前半、浦和のペースで進みます。PSMで余り見れなかったマルシオを経由してのプレーが見られるようになって来た。立ち上がり原口が単騎で左サイド切り込み、惜しいチャンスをつかむ。その後は、達也の右サイド中心の攻めで、達也→マルシオのコンビで惜しい場面もある。今日のレフリーはカード出し過ぎだし、いまいち基準もはっきりしない。啓太への1枚目は完全にボールに行っているように思われる。
 右サイドから柏木スルー→マルシオは決めて欲しかった。マルシオはどうもボールが足につかない印象。前半、終了間際にお互いに見せ場あり。
 後半に入ると、神戸はミスが多い。前線で不用意にボールをロストする。それを浦和はなかなかショートカウンターに持って行けない。エジが攻めの起点になり切れていない。縦へのボールが入らないからサイド攻撃も生きてこない。原口、達也がサイドから単騎で攻め込むが中の守備が厚い神戸DFの前に得点の匂いがしない。そのうちに、啓太へ2枚目のイエロー、謎の退場と言いますか、ちょっとひどいレフリング。試合ぶち壊しだな。浦和は1人少なくなり、運動量もあがり攻めは互角だったが、神戸の選手交代で神戸の攻めが活性化して、とられたFKから失点。
 高崎、マゾーラと投入するが、マゾーラの投入は遅すぎ。得点取られてスペースがないとマゾーラの良さ生きてこない。たいした見せ場も無く試合終了。

|

« 明日は開幕神戸戦 | トップページ | 第1節 神戸戦(3/6@ホムスタ) »

コメント

あのレフリーは酷すぎますね。啓太の一枚目は明らかにミスジャッジ。
ただレッズの試合はイマイチ攻め切れてないというか。お互いミスが多く、そんな中でも勝てないレッズには試練のシーズンになりそうです。

投稿: さいもん | 2011年3月 6日 (日) 18:17

ジャスティスはいなくなったが、要チェックのレフリーは増えた。

投稿: ホイチョイ | 2011年3月10日 (木) 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報神戸戦:

« 明日は開幕神戸戦 | トップページ | 第1節 神戸戦(3/6@ホムスタ) »