« ACL開幕 | トップページ | ACLC大阪辛勝 »

2011年3月 2日 (水)

ACL日本勢明暗

ACLが開幕し、日本勢は初日は名古屋とG大阪が登場したが明暗は分かれた。
名古屋はアウェーで抗州と対戦、実力差は明らかでしたが、名古屋は抗州の前線からのプレスに慌てしまい、ボールが前線に収まらない。また、抗州がボールを奪っただけで歓声が巻き起こるアウェーの異様な雰囲気に完全にのまれてしまった。
高さは生かす事が出来ず、最後は闘莉王大作戦にでるも、サイドからのやけくそ気味のシュートが決まり完敗でした。名古屋はこの敗戦は予選突破のピンチになる。
かたやG大阪は5点を奪っての楽勝でした。アドリアーノ、イグノの2トップが機能しており、そこに宇佐美が絡んでくる。ガンバつよしの印象でした。

|

« ACL開幕 | トップページ | ACLC大阪辛勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ACL日本勢明暗:

« ACL開幕 | トップページ | ACLC大阪辛勝 »