« 一夜明けて | トップページ | 計画停電 »

2011年3月13日 (日)

J再開メド立たず

 地震の影響で、Jリーグが大幅な日程変更を余儀なくされることになった。既に12、13日に予定していたJ1、J2の全19試合を中止したが、東北、北関東地方の各スタジアムに大きな被害が確認されており、今後のリーグ再開の見通しも立たない状況にあるようです。サッカー界全体の日程見直しが不可欠で、最悪の場合は日本代表が7月にゲスト出場を予定している南米選手権を辞退して代替日に充てる可能性も出てきたとうで、中には7月に試合がない欧州組だけで南米選手権に臨むというプランもあるようです。

 またACLも影響を受ける。この日、国内で開催される15日の名古屋―アルアイン戦(瑞穂)と16日の鹿島―シドニーFC戦(カシマ)は延期が決定。アジア連盟(AFC)のハマム会長は、日本のチームが出場するアウェー戦も「延期したい」との意向を示した。今後は日本代表の活動を含めて、日程の大幅変更を余儀なくされる。Jリーグ、ナビスコ杯、ACLを並行して行うため、ミッドウイークを含めて試合は詰まっており、現在の活動予定の中で代替日を探すのは困難の状況にあるようです。
 鹿島スタジアムの被災状況もかなり厳しいようです。試合中にコンクリートの塊が上から落ちてきたと思うとぞっとします。電力の状況も厳しいようで、会社が始まる明日からはさらに電力使用量は上がる見込みで、せめて個人で節電に協力しよう。水槽の電器はしばらくOFFにしておきます。

|

« 一夜明けて | トップページ | 計画停電 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J再開メド立たず:

« 一夜明けて | トップページ | 計画停電 »