« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

更に続くドサ回り

 あ~あ、来週もドサ回りは続きそうです。1日中立ちっぱなしの仕事はもはや限界です。なかにはズルしてやらない方も出てきている、不公平だな。いやな仕事は人に押し付け知らんぷり?でも、糾弾出来ないんだよな!ただ、そういう方は仲間と思わないから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

千両役者

 さすがに、歳をとってもやる時はやるね。キング・カズ!やはり、目標を持ってそれに向かっていけば思いはかなう。カズのゴールには私も勇気をもらいました。

 復興に向けて!がんばろうニッポン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

震災後初めての飲み会

 東大宮の震災後対応は、事の他非常に辛いものがありました。しかし、仕事後のくし焼きセンターでの飲み会を楽しみに頑張りました。しかし、何と言うことでしょうか!くし焼きセンターの敷地にユンボが入っていまして建屋が消失、立て直し、はてまたこれきりなのでしょうか?
 その後、中央の有志で東大宮で飲み会、ヤマ有難う。震災後、初めての飲み会で、私なりにストレス,解消出来ました。肉体的に辛かったですが、なんとか明日への糧になりました。満州の温泉宿にて、ゴルフ&スパはやりたいですね。
 その後、地元の上尾の飲み会に合流しようと思いましたが、マッスーに一杯くわされました。次回は、上尾の串焼きでの飲み会を宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

WM大宮長期休業へ

昨日は、天気も良くしばらく振りに映画でも見にいこうとして、ホームシアターのWM大宮のHPを開いてみると、重要なお知らせということで 
只今、地震発生の影響で映画館の営業を中止しており、設備点検・安全確認のため、当館は長期休業となる予定でございます。お客様には大変ご不便をおかけしておりますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
どうやら長期休業に入ってしまったようです。
 お客の入りもいまいちだったし、最近の映画館と比較すると、劇場のつくりもプアだったし、席もリラックスできない。設備が古くなってしまったのでリニューアルならばよいのですが、何かこのまま閉館となってしまうような予感がしてなりません。
 そうなると、新都心のMOVIXがホームシアターとなりそう。計画停電の混雑を避けようとするなら、映画を観てから帰るにもひとつの方法だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

再開後のスケジュール

 再開後の4月29日対仙台戦(宮城スタジアム)だが、宮城スタジアムが震災の影響で使用不可のため、11月19日対仙台(埼スタ)と会場を入れ替えることが濃厚とのこと。柱谷GMも「恐らくそうなる。ホームとアウェーの入れ替えは実行委員会でも確認されているし、その手しかない」また、5月のアウェー鹿島戦も、鹿島シタジアムの改修には、しばらく日にちがかかることより、国立に変更になる可能性がるとのことだ。

そう考えると日程は

○4月24日(日) 対名古屋グランパス (埼スタ)
○4月29日(祝・金) 対ベガルタ仙台 (埼スタ ※変更)
○5月3日(祝・火) 対横浜F・マリノス (埼スタ)
○5月7日(土) 対柏レイソル (国立 ※柏ホーム)
○5月11日(水) ナビスコ対ジュビロ磐田 (埼スタ)
○5月15日(日) 対セレッソ大阪 (埼スタ)
○5月21日(土) 対鹿島アントラーズ (国立 ※変更、鹿島ホーム)

となり、(ほぼ)ホームスタジアムでの開催が7試合続くこととなる。仙台遠征は11月までのお楽しみということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

ぼやいてもしょうがない

 今日は午前中、マンションの理事会、おもに地デジ対策を中心に議論する。総会が24日の10:00に決定、この日はJの再開ではないか。13:00キックオフだと間に合わないかもしれない。議論を重ねるうちに、うちの電波障害は普通でなく、うちの電波障害で建てた対策用のアンテナが別のマンションから電波障害を受けていたが、何故か知らぬがそのマンションがうちのマンションの設備を利用して、電波を配信しているという、電波障害の加害者でもあり被害者でもあるという複雑な立場です。
 最終的にはJ:COMに対策依頼することになると思うが、その費用が馬鹿高い。また対策設備のイニシャルコストと20年分のランニングコストを先取りする。電波障害が解消しても、一旦支払った費用の返還は無し。せめてランニングコストだけは返還してもしかるべき。火事場の泥棒的な営業だ。だが、他に頼る方法はない。あ~あ、あくどい営業だ、J:COMには絶対何があっても加入しない。弊ブログをご覧の皆さまは契約するならひかりをお薦めします。

 いろいろと、ストレス感じてぼやきたい気持ちでいっぱいです。震災が起こってから飲みにもいっていない。阪神大震災の時は、実際に被災者ながら2週間くらいして、新神戸のオリエンタルホテルで復興に向けての、頑張ろう会をやったような気がした。今回は、期末に計画停電がくる予定で期末の打ち上げの予定も無し。センチメントの部分で今回の方が、時間は長引くし、明るい話題も出てこない。被災もしていないのに、この意気地なさどうなのか。阪神大震災は16年前、異郷の地での被災だったが元気はあったというか、自分が頑張らねば神戸は復興しない的な発想で、被災者である自分達が主役であるという気持ちでやれた。今回は年をとったということなのか。その時の気持ちがわいてこない。まあ、ぼやいてもしょうがない。やれることはやりましょう。来週も、助勤的なやっつけ的な仕事に回らねばならない。モチベーションは上がらないが、やるべき事はやらねばならない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

ストレス感じる

3/11…会社から営業車で帰宅、11時過ぎに帰宅出来たのはラッキーかもしれない。かみさんは大宮から徒歩で帰宅。娘からは地震直後にあんぴくんでメール連絡が来て、そしてしばらくして携帯へTELあり。バスでの帰宅、それがダメなら友達が一緒なら上尾まで徒歩での帰宅を指示、並びは友達とおしゃべりしてバスはちゃっかり座ってきたとのこと。一番早く自宅に帰宅したのは息子、しばらく一人で余震もかなりあり心細かったようだ。2番目帰宅はかみさん、娘は初動は早かったが、帰宅は3番目。おやじが最後の帰宅。でも、停電でなく風呂にも入れ、かみさんが徒歩で帰宅途中にコンビニで晩飯を仕入れてくれてかみさんには感謝、まあ一安心。

3/12…お昼までゆっくり寝る。起きだして丸亀製麺でうどんを喰って、PAPAにいったりして過ごす。あまり地震ということを意識せず。カップ麺、ペットの飲料水は普通に買えた。ノジマで乾電池も買って来る。

3/13…1週間以内に震度6以上の地震がくる確率は70%という気象庁の報道に脅され、買い出しに出る。スーパー、ドラッグにいっても品物なし。カインズホームにいって、やっとトイレットペーパー、テッシュ、飲料水を購入できる。カセットボンベはどこへ行っても品切れ。帰宅後、アクアの撤退準備をする。計画停電なるものが行われることを聞いて就寝する。

3/14…朝5時起床してJRは都内しか動いていないことを確認。自らの判断で最寄りの営業所に出勤して、災害対策に追われる。結局、6:20に出勤して21:00まで会社にいた。JRは午後から動いたようだが、これにより計画停電は実施されず。

3/15…最寄りの営業所へ6:20出勤。この日は計画停電は6:20から。6:50から停電実施され顧客対応にあたり、一日頭を下げまくり。結局この日も21:00まで拘束。

3/16…有休休暇。昼まで寝ている。車を洗車しようとしたがそんな元気もなく、車検の見積もりに取りに行く。この日は19:00~22:00まで停電。停電が開始される前に家族そろっての食事&停電してから家族団欒。

3/17…川口の事務所に始発で出勤するが、事務所が7:30まで開かず。この日は予期せぬ大規模停電が噂され、なおかつ事務所は18:20から計画停電。18:00過ぎに帰社するが帰りの電車が馬鹿混みで死ぬかと思った。途中寄り道しても時間をつぶす方法無し。帰宅したらちょうど自宅は計画停電明け。

3/18…一応この日はやや普通な生活にと言っても、16:20より計画停電。会社で窓際で仕事をするが18:00までが限界、以降1時間は暗くてなにも出来ず。3連休の出勤の指示を待っていたら、帰りは21:30過ぎとなってしまう。結局、明確な指示が出ぬまま退社。

3/19…出社の可能性は日曜日か、月曜日の夜との連絡が入る。とりあえず、DVDをみて過ごす。アクアの撤退の後かたずけ。

3.20&3/21…会社から出社の連絡があるかもしれないので、休暇にならず2日間過ごす。休んだ気がせず。ストレスを感じる。

3/22…出勤するが震災対応の部署の取りまとめ指示される。会社は18:20計画停電で18:00帰社。帰りの電車がまた馬鹿混み。本来なら飲んで帰りたいところ。

3/23…本社でテレマコール対応。率先してやる必要は全くないが、性格的にやらざるを得ないというか自ら進んで電話に出てしまう。相当のストレスを感じる。解放されて事務所に戻ると計画停電。顧客対応とか適当な事をいって自主早帰りをする方もいる。また、停電になっても連絡せず事務所に帰って来ない方もいる。いい大人が一体、常識的な対応を出来ないは如何なことかと思うと、さらにストレス湧きおこる。

3/24…さらに来週の震災対応スケジュールの取りまとめ。今日は自分で指定した日を、全体のスケジュールの割り振りがきまってから、出来ないという方も出る。いい加減にしてくれ!震災のストレス、ピークへ。明日は時間外勤務の延長申請の取りまとめもしないと行けない。まとも仕事はしていない。雑用ばかりで回りもだんだん震災対応に強力をしてくれないような雰囲気に。それでもって、義援金の募金には積極的に参加、ちょとちょとという感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

過剰反応②

 東京都が乳幼児の水道の摂取を控えるようにいっているけど、全く何を根拠にこんな事を言っているのか分からない。当然のことながら、こんな情報をながされたら、子供を持つ親としては自衛手段にはしることは止むを得ないことだ。
 正しい情報公開をするのはそれはそれで良いのですが、事の本質を見ないで大騒ぎする人がいるのは厄介なことだ。マスコミの垂れ流す情報をうのみにするのではなく、自分自身の価値観でもって行動すること、これってこういう時期は大切ではないでしょうか。
 私は当然のことながら、朝の寝起きの水分補給は直接水道水だし、福島産の牛乳、野菜は今まで通り普通に摂りますよ。それでもって健康が損なわれることは無いと思っています。これも自己責任だから、他人に進めるべきものではない。

こんな方もいっらしゃった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

J再開

 Jリーグは22日、J1、J2臨時合同実行委員会を開き、東日本大震災の影響で中断したJ1、J2を4月23日に再開することを決めた。4月中は東京電力と東北電力管内でのナイター開催を取りやめ、5月以降もデーゲーム中心で調整する。また、大東チェアマンは中断中の試合を消化するため、日本代表の南米選手権(7月1~24日・アルゼンチン)出場辞退を日本協会に求めていく方針を示した。残念ですがしょうがない、南米選手権でアウェーで南米チームと真剣に戦えるのはそれなりに意義のあること。W杯、アジア杯と結果を出してきた代表チームが南米選手権でどれだけやれるか興味hあありましたが・・・・

 試合は原則的にホームは本拠地の競技場で実施するが、深刻な震災被害を受けたクラブは状況に応じて東京・国立競技場など代替競技場を利用することになった。J1仙台、鹿島、J2水戸は再開が遅れる可能性もあるということのようです。同委では(1)公共の利益(2)安全かつ楽しめる環境の確保(3)ホーム試合を本拠地で開催するめどが立ち、練習やアウェー試合の移動に支障がないこと―を条件に再開時期を協議した。

 浦和はこれで再開後の試合は24日の埼スタでの名古屋戦となる見込みです。29日のアエェー仙台戦これはいかないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

過剰反応

 原発の問題、私は心配していませんよ。勇気ある自衛隊、東京消防庁の精鋭の方々が対策にあたってくれている。あれだけの地震、津波でも本体は無事停止したわけですよね。地震が起こり早速福島原発を視察して、東電本社まで乗り込んで恫喝する。カッコ悪いですよね。どうせパフォーマンスするなら、茨木産のほうれんそう草をほおばって、安全に問題の無いことを自ら示してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

やること無し

 景気の気は気分の気です。こういう状況ですと、なにしよう、あそこに行こうとかそういう気がおきません。街中もすっかり寂しいようで、DVDを借りてきて見る気にもならない。

3/11…会社から営業車で帰宅、11時過ぎに帰宅できたのはラッキーかもしれない。かみさんは大宮からとほ帰宅。娘からは地震直後にあんぴくんでメール、そしてしばらくして携帯へTELあり。バスでの帰宅、それがダメなら友達が一緒なら上尾まで徒歩での帰宅を指示、並びは友達とおしゃべりしてバスはちゃっかり座ってきたとのこと。一番早く自宅に帰宅したのは息子、しばらく一人で余震もかなりあり心細かったようだが、2番目帰宅はかみさん、娘は初動は早かったが、帰宅は3番目。おやじが最後の帰宅。でも、停電でなく風呂にも入れて、一安心。

3/12…お昼までゆっくり寝る。起きだして丸亀製麺でうどんを喰って、PAPAにいったりして過ごす。あまり地震ということを意識せず。カップ麺、ペットの飲料水は普通に買えた。ノジマで乾電池買って来る。

3/13…1週間以内に震度6以上の地震がくる確率は70%という気象庁の報道に脅され、買い出しに出る。スーパー、ドラッグにいっても品物なし。カインズホームにいって、やっとトイレットペーパー、テッシュ、飲料水を購入できる。カセットボンベはどこへ行っても品切れ。計画停電なるものが行われることを聞いて就寝する。アクアの撤退準備をする。

3/14…朝5時起床してJRは都内しか動いていないことを確認。自らの判断で最寄りの営業所に出勤して、災害対策に追われる。結局、6:20に出勤して21:00まで会社にいた。JRは午後から動いたようだが、これにより計画停電は実施されず。

3/15…もよりの営業所へ6:20出勤。この日は計画停電は6:20から。6:50から停電実施され顧客対応にあたり、一日頭を下げまくり。結局この日も21:00まで拘束。

3/16…有休休暇。昼まで寝ている。車を洗車しようとしたがそんな元気もなく、車検の見積もりに行く。この日は19:00~20:00まで停電。停電が開始される前に家族そろっての食事&停電してから家族団欒。

3/17…川口の事務所に始発で出勤するが、事務所が7:30まで開かず。この日は予期せぬ大規模停電が噂され、なおかつ事務所は18:20から計画停電。18:00過ぎに帰社するが帰りの電車が馬鹿混みで死ぬかと思った。途中寄り道しても時間をつぶす方法無し。帰宅したらちょうど自宅は計画停電明け。

3/18…一応この日はやや普通な生活にと言っても、16:20より計画停電。会社で窓際で仕事をするが18:00までが限界、以降1時間は暗くてなにも出来ず。3連休の出勤の確認をしていたら、帰りは21:30過ぎとなってしまう。結局、明確な指示が出ぬまま退社。

3/19…出社の可能性は日曜日か、月曜日の夜との連絡が入る。とりあえず、DVDをみて過ごす。アクアの撤退の後かたずけ。

3.20,3/21…会社から出社の連絡があるかもしれないので、休暇にならず2日間過ごす。休んだ気がせず。ストレスを感じる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

最小維持

 最小維持している30キューブにCO2&電磁弁をセットしました。セットしたところミナミ君の調子が悪いらしく、何匹か昇天された。やはり、小さい水槽にCO2の添加は厳しいのでしょうか。まあ少し様子を見ましょう。30キューブに2/3の水量で維持、昨晩6時ころの比較的大きな地震ありましたが、現在の水量でこぼれない限界でした。ステルバイ君が昇天召されたら完全に止めます。
 ろ材の整理もしています。30キューブについては、エーハ2211で維持、それにCO2マスターを設置、ろ材はPHソフトMとサブストプロで維持していきます。ろ材も随分とあまりが出てきました。
 不要となったもの、エーハ2213、PB45×2、PB55(ダブルタップ破損)、カラーライト60、ツインライト45×2、30ライト、外掛けフィルター、エデニックシェルト、ろ材(エーハイメック、サスストプロ、PHモノボール×2)とこんなところですか。地味に最小維持です。さて、明日は計画停電するのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

計画停電中止

 3連休の初日は計画停電中止となり、今日の休日出勤は無し。穏やかな春の陽光により、のんびりと過ごしています。当然のことながら暖房器具の使用はしていません。明日以降の計画停電によって出勤の可能性はあるわけですが、原発についての知識での吸収しておこうと思います。
 昨日は、16:00から停電で仕事時間にもろ当たりました。窓際に移動してデスクワークするが、18:00までが限界で、以降1時間は真っ暗で何も出来ず。複電してからの、だらだらと仕事していたら、あっという間に21:00になってしまいました。明日の出勤体制の確認とかしていたら、あっという間に22:00になってしまいました。その割に、帰りの電車は結構こんでいましたね。私と同じ境遇の方がいたのか?
 しかし、みずほのシステム障害はちとまずいですね。義援金の口座振り込みの集中が原因のようですが、合併の時に続いて2度目ですから、これはトップの責任問題ですね。あの時の教訓が生かされていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

家族の絆

 計画停電が続いていますが、気温が下がり電力の需要が増加してくると予期せぬ大規模停電の恐れがあるようです。幸い、昨日は川口は18:20からの計画停電、かつ予期せぬ大規模停電の恐れがあったため、18:00過ぎに会社を退社しました。川口の駅は停電前に帰宅を急ぐ方々で駅は大混雑、京浜東北線の大宮行きは激混みで、高崎線に乗れないリスクを考え大宮駅まできました。大宮の高崎線ホームには何とか入れ、一台見過ごしてようやく乗れなんとか自宅にかえり着きました。上尾は停電を回復した直後くらいでした。

 一昨日は、最終の停電で19:00頃から、久々に家族4人が揃い、夕食をとった後、停電となりました。真っ暗闇の中、リビングの炬燵にそろい、懐中電灯とラジオを聞きながら、家族団欒を過ごしました。阪神大震災の時は娘は3歳でまったく当時の記憶は無し、息子はまだこの世にいなかった。震災後のTVではCMがありません。現在はACの仁科母娘のがん検診、オシムのスピードが肝心、見えない心、これが良く見かけるものです。これらには批判もあるようですが、阪神大震災の時は女子マラソンの増田明美とケイリンの中野浩一のものが記憶に残っています。あれに比べればずっとまし、なんて話をしていると停電は終了しました。
 なかなか、家族全員が揃っておしゃべりに興じるなんて、こんな事がないと出来ない。家族の絆を確認するには悪く無い。でも、阪神大震災を知らない息子は少し面白くなかったらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

アクア撤退

 アクアリュームからの撤退を決意しました。決意のきっかけとなったのは、今回の地震でありました。11日に地震が起こった時間帯には我が家には誰もおらず、物の倒壊とかは無事でありましたが、地震の揺れで水槽の水が約半分あふれ出てしまいました。その水が階下の方のマンションの天井から水漏れしてしまいました。階下の方はかみさんの親友で、水漏れはたいしたことないということで、菓子折りを持って誤りに行きそれで済みましたが、相手が悪かったらクロスの張り替えとか請求されてもしかたないところ。かみさんからはいつも世話になっている方に、これ以上迷惑はかけられないから水槽は止めてと猛烈な抗議を受けてしまいました。それで止むなく撤退することにしました。ただし、COステルバイ、ラスボラが数匹生きていますので、その分を30キューブの水槽に半分くらいの水量で最小維持ということになりました。

P1030051P1030054 

 完全にもの置き場と化してしまいました。玄関の60のメイン水槽撤去、45エビ水槽も撤去、そして30キューブで現在生き残っている生体だけでの最小維持。買占めを非難しておきながら、トイレットペーパーを余計にかってしまいました。すいません。玄関は完全に綺麗になってしまいました。

P1030048P1030047  以上が生育に根をつめた水草の残骸です。ボルビ、ミクロ中心で、買ったら1万円はするな。そして、水草をまきつけいた流木です。悲しいですがしょうがありません。かなりの用品はまだ使えるものがありますので、欲しい方の譲ることにいたしましょう。中途半端の所有していると、また始めてしまいそうなので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

重大な決意

 2005年に楽天ブログで開設以来、2006年に現在のココログに移転して6年にわたり、オリジナリティー無く、やたらに理屈ぽい弊ブログにお付き合い頂きまして本当に有難うございました。弊ブログでは浦和レッズを中心に、アクアのことも取り上げて今日まで至ることが出来ました。本当に後から振り返るとなんじゃこれ、と思われるようなオタ記事にお付き合い頂きました読者の皆さまに心より感謝申し上げます。
 今回の東北関東大震災を機会に、阪神大震災では自ら被災者となり、生存中にはこれほどの大地震に遭遇することはないと思われた大地震に遭遇してしまったことが今回の決断の大きな要因かと思います。今回の大地震を気にようやく撤退することを決意することに至ったわけです。また、同じ趣味を有している kobatakeさんからもコメントを頂けなくのも今回の決断をするに至った大きな要因かと思います。

それでは皆さま有難う!また会う日まで!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

辛抱

 さすがに今日の出勤は出来ませんでした。始発の高崎線で出勤しようとしましたが、図らずも高崎線運休のTV報道、東武バスで大宮まで出勤して、SRの美園まで徒歩という考えも浮かびましたが、帰りのことを考えると川口までの出勤は諦めました。そして、地元の営業所への出勤&助勤、顧客対応にあたりました。
 しかし、辛抱しきれずに声高に文句を言われる方がいたのは残念でした。スーパーで物が買えない、車にガソリンが入れないられない、ATMでお金がおろせない、頭に来るのは分かります。被災地では寒さ、ひもじさにじっと耐えていらっしゃる方がいるのに、何故辛抱が出来ない?非常に悲しい気持ちになりましたが、当社の顧客には違いありませんので、じっと辛抱、ひたすら頭を下げ続けました。
 計画通りにいかない計画停電、いらいらします。しかし、東電も原発事故を抱え、社会インフラを切らさないように努力している。今日は鉄道会社がそれに協力した形と言うことですね。このくらいの我慢できないのなら、被災地で頑張って方々に顔向けできない。 強い団結力でこの状況を乗り越えねばならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

計画停電

 東電より計画停電の概要が発表されました。うちは自宅、会社とも第2Gらしい。9:20~13:00と18:20~20:00の2回のうち3時間ということのようです。朝の出勤時に停電にならないのは救いです。夜は18:20から会社が停電になるとすると、その後は仕事にならないので早帰りが出来る?JRはこの時間帯は動かない?となると実態では17:30で終わり?
 1日2回、停電となると午前中は仕事にならないので、午後のみしか仕事ができない。そーなると、すごく楽だよな。仙台にボランティアに行こうか。神戸で被災した時、ボランティアの方のはお世話になった・・・・・
 4月いっぱいということにようだ。生活に大きな影響があるが、東北で被災された方に比べたら全然なんともないレベルだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

J再開メド立たず

 地震の影響で、Jリーグが大幅な日程変更を余儀なくされることになった。既に12、13日に予定していたJ1、J2の全19試合を中止したが、東北、北関東地方の各スタジアムに大きな被害が確認されており、今後のリーグ再開の見通しも立たない状況にあるようです。サッカー界全体の日程見直しが不可欠で、最悪の場合は日本代表が7月にゲスト出場を予定している南米選手権を辞退して代替日に充てる可能性も出てきたとうで、中には7月に試合がない欧州組だけで南米選手権に臨むというプランもあるようです。

 またACLも影響を受ける。この日、国内で開催される15日の名古屋―アルアイン戦(瑞穂)と16日の鹿島―シドニーFC戦(カシマ)は延期が決定。アジア連盟(AFC)のハマム会長は、日本のチームが出場するアウェー戦も「延期したい」との意向を示した。今後は日本代表の活動を含めて、日程の大幅変更を余儀なくされる。Jリーグ、ナビスコ杯、ACLを並行して行うため、ミッドウイークを含めて試合は詰まっており、現在の活動予定の中で代替日を探すのは困難の状況にあるようです。
 鹿島スタジアムの被災状況もかなり厳しいようです。試合中にコンクリートの塊が上から落ちてきたと思うとぞっとします。電力の状況も厳しいようで、会社が始まる明日からはさらに電力使用量は上がる見込みで、せめて個人で節電に協力しよう。水槽の電器はしばらくOFFにしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

一夜明けて

 凄い地震でしたね。私はこれで、阪神大震災と今回の大地震と2度経験したわけで、生きているうちにもう2度と大地震に会うことは無いことを願うのみです。
 阪神大震災では、寝起きの時間帯に襲われ家族が自宅に一番一緒にいる時間帯でしたが、今回は14:30頃で外出している可能性が多い時間帯でした。我が家も地震発生当時には自宅には誰もいなかった。阪神大震災当時より、携帯の普及により通信手段は発達したわけですが、携帯は役に立たなかったですね。電話もメールもダメ、会社の「あんぴくん」なるシステムも家族の安否の確認出来るが、ログインIDがわからず結局家族向けには使えず。かみさんは大宮から徒歩で、娘は大宮からバスで帰ってきました。娘はバスに乗るまで1時間半かかったそうですが、その位の並びはなんともなかったようで、さすがに「うぃあ~」は並びには強い。
 今回の地震は津波の怖さを再確認させてくれましたね。阪神大震災は直下型だったので、建物の崩壊と火事で被害は広がりましたが、今回は津波でしょうね。一瞬にして、町を飲み込んでしまう津波恐ろしいですね。地震のゆれがおさまり、すぐに来るとなると高台に避難出来る環境にないと大変なことになるような気がします。
 そして今回首都圏で問題となったのは帰宅難民ですね。徒歩で帰れる距離は20Kmということですが、時速4㎞で5時間?これは私は無理だな。運動不足の私的には2時間が限界だと思います。川口ー浦和で2時間、浦和ー大宮で2時間、大宮ー上尾で2時間とすると、とても職場からは歩いて帰れる距離ではありません。幸いなことに昨日は、会社の営業用車両に同一方向の人が分乗して帰りました。川口ー与野ー上尾ー熊谷というルートで私は中途で上尾で降りました。9時に出発して、R122経由でさぎ山、西高通りを経由して、R17バイパス→中仙道経由でいったわけですが、都心に向か主要道路は大渋滞でしたね。都心で帰れない家族を迎えにいく方の渋滞なのですかね。
 下りの道路は大きな渋滞は起こっていませんでした。ただし、吉野町インターまではすんなり行けましたが、上尾以北は停電で道路は大渋滞、コンビニも閉鎖されていました。私は2時間で上尾に到着したわけですが、その先熊谷まではどれほどかかったのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅難民帰還

 なんとか自宅へたどり着くことが出来ました。明日のJの試合はすべて中止、当然と言えば当然でしょう。阪神大震災を経験した者としては、比較は出来ないな、神戸の時は寝ているときで何が何かよう分からんかった。しかし、今日の地震は、しっかりと味わさせていただいた。でも、物が倒れたりしなかった。やはり、阪神大震災は強烈だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

明日はホーム開幕戦

明日は埼スタにてG大阪とホーム開幕戦を迎えます。G大阪との最近の対戦成績は2分け6敗と極めて相性の悪いものとなっています。西野長期政権でチーム戦術が浸透したG大阪とチーム戦術が猫の目変わりの浦和とは大きな差が生じています。特定の選手に頼らずパスサッカーを基調としたG大阪に対し、基本的には個に頼る浦和、辛いすねー。
ホーム開幕戦は、啓太が出場停止、柏木が積極的に攻めに絡み、3−2ー1ー4的になり、一人で広いフィールドを啓太がカバーしていたわけですが、代わりは青山ですか、そうの薄さが言われたボランチですが、早速その不安が的中しました。
達也、セルも足に違和感を訴えているようで、厳しい戦いにならざるを得ません。エジ−マルシオの連動、マゾーラの個の力、このへんに活路を見出だしていかねばならないと思います。
さて、それでは明日は埼スタでお会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

山形戦チケット

山形戦は19日にアウェーで開催されるわけですが、チケットの発売は13日と試合直前での発売となっているので予定が非常に立てにくくなっている。
去年は同時期で山形ホーム初戦ということで、心配しましたが何とかチケットはゲットしましたが、バックアウェー側でした。今年はバックにホームとアウェーの区別がなく、山形もサポーター向けに事前発売をしているようなので、チケットの発売枚数はかなり少ない?ゴール裏が購入出来ないとアウトという感じですが。
さて、この時期の山形遠征の注意点としては、車で行かれる方も多いと思いますが、チェーンは必ず持参して下さい。山形から東北道に抜けるには山を越えなくてはならないので、チェーン規制で通行出来ない事があります。私も去年は見事にその手にはまりました。当日帰還出来ずに、米沢のビジネスホテルで一泊することになりました。去年の教訓をへて、今年はチェーンも購入し用意は万端に整いました。後はチケットの購入を待つばかりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

W杯アジア予選ランキング

AFCは8日、2014年W杯ブラジル大会アジア予選に適用するランキングを公式サイトで発表し、1月のアジア・カップを制した日本が1位となった。前回のW杯南アフリカ大会と同予選の成績を基にランク付けされ、韓国が2位、オーストラリアが3位、北朝鮮が4位で続いた。
この結果を見る限りW杯に出場し、結果を残すという事が重要のようだ。シード上位4ヶ国はW杯出場、日本・韓国は予選リーグ突破した。1、2位の差はアジアカップの成績という事でしょう。
東アジアの国が上位を占める結果となりましたが、中東勢の地盤沈下は激しい。5位以下予想すると、ウズベキスタン、イラン、カタール、そしてサウジアラビアかイラクなのでしょうか?
とにかく日本はトップシードなので、おそらく最終予選でも韓国とオーストラリアとは同組になることはないと思われますので、非常に良い発表となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

長友初ゴール

インテルに移籍した長友が移籍後、初ゴールをあげた。ジエノア戦はベンチスタートだったが、後半72分に途中出場、この日は4−2でリードしていることもあり、積極的に前線に駆け上がりゴールを狙う。
カウンターから相手ボールを奪うと、一気に相手ゴール前まであがり、ゴール前でボールを受けると相手DFをかわして見事なゴールを決める。長友が一瞬インザギになった瞬間でした。その後のお辞儀によるパフォーマンスも長友らしいものでした。
これで、ようやくゴールという結果を残すことが出来ました。一応、それなりの評価は得てはいますが、結果を残さないと、今シーズン終わりまでのレンタル移籍は終了してしまうので、インテルがオプションを行使するような結果が必要なわけです。海外に渡った日本人選手、なにげに頑張っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

第1節 神戸戦(3/6@ホムスタ)

P1030038  内容・結果とも厳しいものとなってしまいました。危機感MAXという感じですかね。PSMよりは多少はまともなってはいるのでしょうが、対戦相手の神戸の出来も相当ひどいもの、自陣でボールをロストしまくり、それを乗じることができない浦和の攻撃陣、手ずまり感で一杯でした。今年は相当ひどい1年に、そしてペトロの行く末は長くない・・・・

P1030031 スタメンは
-----エジ-----
-原口--丸塩--達也--
---啓太---柏木---
宇賀神-暢久--永田-平川
-----山岸-----
サブは加藤、スピラ、野田、青山、マゾーラ、セル、高崎。マゾーラはベンチからスタート。主審は飯田。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

速報神戸戦

2011年シーズンの開幕戦、不出来なPSMの内容がどれだけ修正できているかがポイントです。ペトロと戦うシーズン、ストレス多くなりそうだが覚悟はしています。

FWーエジ
OMFー原口、マルシオ、達也
ボランチー柏木、啓太
DFー宇賀神、永田、暢久、平川
GKー山岸
サブは加藤、スピラ、野田、青山、セル、マゾーラ、高崎。スタメンは予想通りのメンバー。主審は飯田。

 前半、浦和のペースで進みます。PSMで余り見れなかったマルシオを経由してのプレーが見られるようになって来た。立ち上がり原口が単騎で左サイド切り込み、惜しいチャンスをつかむ。その後は、達也の右サイド中心の攻めで、達也→マルシオのコンビで惜しい場面もある。今日のレフリーはカード出し過ぎだし、いまいち基準もはっきりしない。啓太への1枚目は完全にボールに行っているように思われる。
 右サイドから柏木スルー→マルシオは決めて欲しかった。マルシオはどうもボールが足につかない印象。前半、終了間際にお互いに見せ場あり。
 後半に入ると、神戸はミスが多い。前線で不用意にボールをロストする。それを浦和はなかなかショートカウンターに持って行けない。エジが攻めの起点になり切れていない。縦へのボールが入らないからサイド攻撃も生きてこない。原口、達也がサイドから単騎で攻め込むが中の守備が厚い神戸DFの前に得点の匂いがしない。そのうちに、啓太へ2枚目のイエロー、謎の退場と言いますか、ちょっとひどいレフリング。試合ぶち壊しだな。浦和は1人少なくなり、運動量もあがり攻めは互角だったが、神戸の選手交代で神戸の攻めが活性化して、とられたFKから失点。
 高崎、マゾーラと投入するが、マゾーラの投入は遅すぎ。得点取られてスペースがないとマゾーラの良さ生きてこない。たいした見せ場も無く試合終了。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

明日は開幕神戸戦

開幕戦が明日ということになりました。今年は残念ながらスカパー!観戦ということで。
今年のJリーグは、鹿島・G大阪・名古屋がトップ3ということになるでしょう。4連覇を逃した鹿島は良い補強ができました。G大阪は、c大阪からアドリアーノを強奪補強、そそて若手の成長があり、その方が不気味です。名古屋は、高さがストロングポイントですね。
浦和はフィンケ体制を捨て、また1からのスタート。今年はなにがしかの結果を求めたいのでしが、現実問題としてはJ1残留が現実的な目標だと思います。運が良ければ、ACLの出場権を果たすことにあると思います。
さて、明日のスタメンですが
FWーエジ
OMFー原口、マルシオ、達也
ボランチー柏木、啓太
DFー宇賀神、永田、暢久、平川
GKー山岸
と予想しました。エジの出来がいまいちなのが気になりますが、神戸のプレスに対抗するには中盤を厚めにしておいた方が良いと思います。期待する選手はなんと言っても柏木です。柏木の運動量で、サイドのワイド攻撃が出来るような攻撃に期待します。
いずれにせよ明日欲しいのは勝利です。勝利あるのみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

Jリーグ開幕

いよいよ、明日Jリーグは2011シーズンの開幕を迎える。サッカー界全体の盛り上がりとしては、アジア杯で優勝、香川のブンデスでのブレイク、それに触発されるように海外移籍が目につきました。やはり一番は長友のインテル移籍ですね。日本人プレーヤーが海外のビッククラブに移籍することは、今までになかったことです。
海外へ優秀なプレーヤーが移籍してしまった分だけ、Jリーグの楽しみは減ってしまったか。外国人も昔ほど名前の通った人は来ないし、少し寂しいといえば寂しい。ただ浦和について言えば、マゾーラの加入は大きい。今年のJリーグの目玉になって欲しい。あのスピードが生かされらば相手にとしては脅威になります。また、原口にも期待します。どうなをでしょう、体幹的に一回り大きくなり、1時のひ弱さは消えてきているかと思いますり実力でもって浦和の9番を奪い取るような成長を期待しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

ACLC大阪辛勝

ACLは、各地で一次リーグの試合が行われ、日本勢はC大阪vsアレマ、鹿島vs上海の対戦となった。
C大阪は新加入のポドリゴビンボンの活躍て、実力が劣ると見られたインドネシアのアレマに、2ー1で辛勝した。C大阪は、香川が抜け、家長、アドリアーノが抜けたけれど、攻め重視の戦術は変わっていない。これはクルピ監督におうところが大きい。新加入のポドリゴビンボン、凄い名前ですね。読む時はどこで区切りを入れたら良いのですか?
鹿島は、アウェーで引き分けという最低限の結果は出しました。注目されるのは、小笠原、本山は遠征に帯同さえしていないこと、ターンオーバー制の採用で真剣にACL捕りに行くぞという姿勢が感じられました。ターンオーバー制が機能すれば、ホントに強いと思います。選手固定でACLを捕りに行けば後で必ず弊害が出て来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

ACL日本勢明暗

ACLが開幕し、日本勢は初日は名古屋とG大阪が登場したが明暗は分かれた。
名古屋はアウェーで抗州と対戦、実力差は明らかでしたが、名古屋は抗州の前線からのプレスに慌てしまい、ボールが前線に収まらない。また、抗州がボールを奪っただけで歓声が巻き起こるアウェーの異様な雰囲気に完全にのまれてしまった。
高さは生かす事が出来ず、最後は闘莉王大作戦にでるも、サイドからのやけくそ気味のシュートが決まり完敗でした。名古屋はこの敗戦は予選突破のピンチになる。
かたやG大阪は5点を奪っての楽勝でした。アドリアーノ、イグノの2トップが機能しており、そこに宇佐美が絡んでくる。ガンバつよしの印象でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

ACL開幕

Jリーグ開幕より一足先にACLが開幕になる。鹿島と名古屋はゼロックスを戦ったあと、ACLをこなしてからJリーグ開幕戦を向かえることになり、いきなりの過密日程ということになります。
日本からは、名古屋、G大阪、C大阪、鹿島が出場します。レギュレーションは大きく変わってはいない。日本、韓国、中国のチームにオーストラリアの2チームに予選突破2チームの組み合わせとなる。ここでくせ者は予選突破チームにUAEのアルアインが入ったことで、アルアインと同組となる名古屋は予選から中東遠征が組まれる厳しい組み合わせとなった。
去年の日本チームは決勝トーナメント一回戦で全滅という寂しい結果となってしまった。少なくとも、準決勝までは残り、東アジア代表を韓国チームと争う形にならないと盛り上がらない。確か、去年の決勝は国立で閑古鳥が泣いた?今年の決勝はUAEでした?一応、テレビ中継は、BS朝日がやってくれるようで、今晩は名古屋vs広州、G大阪vsメルボルンが行われる予定のようです。いよいよサッカーシーズン開幕ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »