« ゼッロクス杯 名古屋vs鹿島 | トップページ | ペトロ・スタイル »

2011年2月27日 (日)

PSM栃木戦(2/27@栃木Gスタ)

 開幕ひかえての栃木SC戦、鳥栖戦、大宮戦と全く結果がでていなかったわけですが、そろそろ何がしかの結果をださないと本当にまずいでしょう。やはり、戦い方の徹底が出来ていないので、やってるプレーが皆中途半端に見えてしまう。また、新加入のマルシオが全くいかされていないのも気がかりです。
スタメンは
FWーエジ
MFーマゾーラ、マルシオ、達也
CHー柏木、啓太
DFー宇賀神、永田、スピラ、平川
GKー山岸
サブは加藤、坪井、野田、青山、原口、セル、高崎。永田、スピラのCBの出来、先発したマゾーラの出来はどうか、おそらく現状考えう得るベストメンバーと思われますので結果は出したいところ。主審は扇谷。
 前半、いかにも本当にひどい出来のようでした。守りを固める栃木DF陣に手も足もでない。おまけに、致命的なミスを犯し、栃木の攻めのミスに救われたから、スコアレスで収まった感字。頼みのマゾーラはボール持ちすぎというか、フォローが遅いのですかね。達也も今日はいい形でボールが来ないから見るべきところは無い。まあ、永田、スピラのCBは落ち着いてプレーをしていた印象。
 後半、マゾーラ→原口で多少はボールの回りは良くなったのか。決勝点は原口のクロスから。柏木、達也→セル、高崎と交代、セルの出来もいまいちでした。まあ、高崎が得点をあげ何とか逃げ切り勝ち。でも、栃木にサイドで1対1を仕掛けられ、うちのやる事をやられてしまいましたね。非常に不安定な出来で本当に不安な出来のまま開幕となりそうです。

|

« ゼッロクス杯 名古屋vs鹿島 | トップページ | ペトロ・スタイル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSM栃木戦(2/27@栃木Gスタ):

« ゼッロクス杯 名古屋vs鹿島 | トップページ | ペトロ・スタイル »