« シーチケ到着 | トップページ | ホスピタリティー »

2011年2月17日 (木)

2日連続の大宮戦

2日連続のさいたまダービーが開催されるようです。今月20日、さいたま市内に本拠地を置く、浦和と大宮が対戦するプレシーズンマッチ「さいたまシティカップ」が行われる。さらに翌21日にも、ペトロの要望で大宮との練習試合が組まれることが濃厚になった。実現すれば、異例のダブルさいたまダービーとなる。 昨日の敵は、今日も敵。浦和と大宮のさいたまダービーが、2日間連続で楽しめる。20日の「さいたまシティカップ」の翌21日に、浦和が大宮と異例の連戦を組む。この連戦に勝ち残り、開幕スタメンを奪うのは誰だ。
今年の浦和は、実戦形式を重視。13日のプレシーズンマッチ鳥栖戦の翌日も、京都と練習試合を行った。ペトロビッチ監督はスタメンをフルチェンジし、ほぼ全選手を90分間プレーさせて連係をチェック。

 ペトロは、試合で選手の戦術理解度を確かめる方針で、そのためには連戦も、対戦相手が同じでも、その原則を曲げない。大宮戦でも同様に、プレシーズンマッチの緊張感を保ったまま、やれるかぎりの組み合わせを試し続ける。浦和の柱谷GMは「けが人の状況など、プレーできるメンバーをそろえられるのかが問題です」と言った。現在、浦和のけが人は、14日の接触プレーで腰を打撲したMF山田直のみ。大宮はけが人はゼロ。このままなら両チームともメンバー確保は可能だ。

|

« シーチケ到着 | トップページ | ホスピタリティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2日連続の大宮戦:

« シーチケ到着 | トップページ | ホスピタリティー »