« 栃木戦チケット | トップページ | U22中東遠征 »

2011年2月 8日 (火)

揺れる大相撲

大相撲の大阪場所がとうとう中止に追い込まれた。また、年内の地方巡業も中止で危急存亡の危機に見舞れている。
朝青龍の暴行問題、また薬物疑惑で大相撲の権威は失墜したが、今回の八百長問題が出て来てしまいました。八百長問題については、過去から言われ続けていましたが、ここでまた爆発してしまいました、週刊誌との八百長問題の裁判は勝訴したのですがね。
しかし、どうなんでしょう、石原知事が言っていたようにあんな事は昔からやっている事で何も今にはじまった事でない、大相撲という勝負の形態を考えると八百長とはいわないが、阿吽の呼吸は働きやすい。メジャーリーグだって大量リードしたら盗塁はしないとか、ある意味、惻隠の情とかは働きます。
スポーツではなく古代芸能、あるいはプロレスと同じ興行物として考えればいいんじゃないですが。チケットにしてもお茶屋制度ですが、欲しくもないお土産がついてくるからあの値段になる。そうすれば外人力士を混ぜないでもいいのでは。様式美にすぐれ、人格的に優れた力士が横綱になればと思うのですが。

|

« 栃木戦チケット | トップページ | U22中東遠征 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 揺れる大相撲:

« 栃木戦チケット | トップページ | U22中東遠征 »